英語の熟語

【英語】1分でわかる!「present A with B」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「present A with B」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「AにBを授与[贈呈]する」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

10数年間、中高生に英語を指導しているライターヤマトススムを呼んです。一緒に「present A with B」の意味や例文を見ていきます。

ライター/ヤマトススム

10数年の学習指導の経験があり、とくに英語と国語を得意とする。これまで生徒たちを難関高校や難関大学に導いてきた。

熟語「present A with B」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「present A with B」には、「AにBを授与[贈呈]する」や「AにBを提供する」という意味があります。どちらも文中での使い方は同じですが、意味合いが少し違ってくるので確認しておきましょう。

意味その1 「AにBを授与[贈呈]する」

一つめは、「AにBを授与[贈呈]する」という意味です。動詞 present は「授与する、贈呈する」という意味で、「present A with B」の A には人や団体、 B は物や言葉が当てはまりますよ。ちょっとしたものをあげるという感覚ではなく、正式に贈るときに使う表現です。

また、「present B to A」という形で使うこともできます。

He presented me with his book.
彼は彼の自著を私に贈呈した。

I will present you with my favorite words.
私はあなたにわたの好きな言葉を贈るつもりです。

They presented a gift to the scool in the disaster area.
彼らは被災地にある学校に贈り物をした。

意味その2 「AにBを提供する」

二つめの意味は、「AにBを提供する」です。この場合の「present A with B」は、相手に渡すものは機会や可能性などで、「(物事が)A(人)に B(機会や可能性など)を提供する、与える」という文章になります。

The typhoon presented us with a problem.
その台風は私たちに一つの問題を与えた。

The cultural festival presented him with a new challenge.
その文化祭が彼に新しい課題を提供した。

That presented her with an opportunity to excuse herself.
それが彼女に弁明の機会を与えた。

\次のページで「熟語「present A with B」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: