英語の熟語

【英語】1分でわかる!「between A and B」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「between A and B」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「AとBの間に」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC865点で、フリーのビジネスコンサルタント兼ライターmatatabizを呼んです。一緒に「between A and B」の意味や例文を見ていきます。

ライター/サシスセソー

フリーのビジネスコンサルタント。20年来英語圏のヘルスケアビジネス・サービスの調査に携わる。

熟語「between A and B」の意味は?

image by iStockphoto

「by two」が語源の前置詞「between」は、「ふたつの間、ふたりの間」という意味ですね。「between A and B」はこのふたつ、ふたりをAとBで表しているので、「AとBの間に」ということになります。この他に「AやらBやら」という、ふたつの原因を示す意味もありますよ。

意味その1 「AとBの間に」

動詞プラスbetween A and B」として、動詞を説明する形で、「AとBの間に何かがある、何かをする、何らかの状態にある」といった意味になります。AとBがふたつの何かとなる場合は、場所、時間(期間)、行為、状態が該当しますよ。

なお、AとBが同じ種類、カテゴリに分類Cできる場合は「between Cs」と複数形で表すことも可能です。

Audiences may come between 18:00 and 19:00.
聴衆は、18時から19時の間に来てください。

This smartphone game app seems to be between category S and SS.
このスマホゲームアプリは、SとSSカテゴリの間に該当しそうですね。

Some analysts recommend selling between ¥1,200 and ¥1,400.
1,200円から1,400円の間で売却を推奨するアナリストもいます。

This will be our lifelong secret between you and I.
これは君と私の一生の秘密になりそうですね。 

文法としては目的格の「you and me」が正しいのですが、例文のように「you and I」も間違いではありません。

また、「between you and me」は、「ここだけの話」という意味の慣用句がありますよ。

意味その2 「AやBのために、AやらBやら」

動詞を伴わない前置詞句の「between A and B」では、それに続く主語+動詞の原因や理由としてAとB、ふたつの何かが存在する意味になります。この前置詞句になるというところが意味その2のポイントです。

Between joy and astonishment, he could not make a speech.
喜びやら、驚きやらで、彼は話すことができませんでした。

Between housekeeping and caring her parents, she was always busy.
家事や両親の世話やらで、彼女はいつも忙しくしていました。

Now, between drinking and eating, I will take a walk.
飲んだし、たくさん食べたりしたから、散歩してきます。

\次のページで「熟語「between A and B」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: