英語の熟語

【英語】1分でわかる!「that is」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「that is」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「つまり」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC865点で、フリーのビジネスコンサルタント兼ライターmatatabizを呼んです。一緒に「that is」の意味や例文を見ていきます。

ライター/サシスセソー

フリーのビジネスコンサルタント。20年来英語圏のヘルスケアビジネス・サービスの調査に携わる。

熟語「that is」の意味は?

image by iStockphoto

「that is」は何かについて説明する時に使う、つなぎの表現です。それまで話したり・説明したりした内容を、別の言葉や言い方でより明確にするニュアンスがあります。また、「言い換えると」の意味で使うことも可能です。加えてイギリス英語では「例えば」の意味でも使いますよ。

「that is to say」と表現することもあります。

意味 「つまり、すなわち、正確には」

それまで話したり・説明したりした内容を、別の言葉や言い方で取り上げる場面で使います。学術書や記事などでは「i.e.」と記されることもありますよ。情報を追加することでより詳しく、より正確に説明するというニュアンスがあります。

過去の内容を取り上げる場合でも「that is」で、「that was」とはなりません。ここは十分に気をつける必要がありますね。

Our friends, that is my wife’s friends, will come next Saturday.
わたしたちの友人、正確には妻の友人が、土曜日に来る予定です。

I want to come with you, that is if you don’t mind.
ご一緒したいです。(正確には)もしよろしければですが。

That box was exploded four hours later, that is at 13:30.
その箱は4時間後、つまり13時30分に爆発しました。

Our team won the race, that is two teams was disqualified for making a false start.
私たちのチームが勝ちました。正確には上位2チームがフライングで失格したのです。

Boy A: Do you know her birthday?
Boy B: Probably, the first of November, that is, tomorrow!
少年A:彼女の誕生日いつだっけ。
少年B:確か11月1日。つまり、明後日だ!

She was a long black straight hair. Last time I saw her, that is.
彼女はストレートの長い黒髪でした。正確には前回見た時にはということです。 

このように話し言葉では最後に使う場合もあります。

熟語「that is」の言い換えや、似た表現は?

熟語「that is」の主な言い換え表現は「in other words」「namely」「specifically」などです。どれも頻出単語が使われていますね。例文とあわせてひと通り、確認していきましょう。

ちなみに、見た目・発音が似ている熟語「that’s it」は、「そうそれ」「その通り」「これでおしまい」の意味の話し言葉ですよ。

\次のページで「言い換え例:in other wordsを使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: