英語の熟語

【英語】1分でわかる!「every time ~」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

言い換え例:「whenever」「all the time」「each time」を使った言い換え

「whenever」は「〜する時はいつも」という意味の接続詞です。「whenever」には「回数に制限なく、本当にいつでも」という点を強調するニュアンスが含まれます。
「all the time」は「いつも」という意味ですが、こちらは副詞なので、「every time」のように接続詞としては使われません。
「each time」は「every time」とニュアンスも使い方もほぼ同じで、「〜する時はいつも」という意味の熟語です。「each time」も接続詞、名詞どちらとしても使われます。

You can talk to me whenever you have trouble.
何かあったらいつでも話してくれていいんだよ。

You don’t have to listen to him all the time. You can talk back sometimes.
彼の言う事をいつでも聞く必要ないよ。たまには言い返してもいいと思うよ。

Each time I see him, he is with a different girl.
彼は見かけるたびにいつも違う女の子と一緒だ。

熟語「every time」を使いこなそう

この記事では熟語「every time」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。「every time」を「everytime」とする間違いはネイティブの人もよくやるので、SNSなどで「everytime」という単語を目にする事もあります。ただ、カジュアルな場では意味が通じればOKですが試験などでは間違いになりますので、しっかりと「every time」と分けて書くように気をつけましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share: