英語の熟語

【英語】1分でわかる!「be over」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「be over」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「終わっている」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んです。一緒に「be over」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学も経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

熟語「be over」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「be over」は「終わっている」という意味です。「over」には複数の意味があり、品詞によって異なります。前置詞の場合は、「~を超えて」や「~より高い」という意味です。

副詞のときは、「横切って」や「上回る」ということを表します。「be over」で使われている「over」は形容詞です。

意味 「終わっている」

image by iStockphoto

「be over」は「終わっている」という意味です。口語的な表現で、日常生活でよく使われます。「be over」には、あるできごとが終了しており再開しないというニュアンスです。そのため、あるできごとがすでに終わっているというタイミングで、「be over」を使うことができます。

The party is over.
そのパーティーは終わった。

My exam is over and I did pretty good.
テストが終わって、まあまあできたよ。

It’s over.
もう終わりだ。

熟語「be over」の言い換えや、似た表現は?

「be over」の言い換えとして、「finish」「be done with」「end」があります。それぞれニュアンスが異なるので、例文と一緒に確認をしてみましょう。

\次のページで「言い換え例:finishを使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: