英語の熟語

【英語】1分でわかる!「talk A out of B」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「talk A out of B」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「AをBしないよう説得する」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC880点で、現役の大学生であるライターTakaosushiを呼んだ。一緒に「talk A out of B」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/Takaosushi

英語を勉強することが好きで英語科に通う大学3年生。言語学としても英語を勉強する筆者が詳しく解説していく。

熟語「talk A out of B」の意味は?

image by iStockphoto

「talk A out of B」には「AをBしないよう説得する」という意味があり、「talk」と「out of」という組み合わせを見れば「話してAをBの中から外に出す」というイメージがわかりやすいかと思います。Aにはが、Bには名詞または動名詞がはいり、反義語は「talk A into B」(Aを説得してBさせる)です。

意味「AをBしないよう説得する」

「talk A out of B」には「AをBしないよう説得する」、またその意味から派生して「AにBを諦めさせる」という意味があります。受動態をつかうことも可能です。

それでは例文を見ていきましょう。

They talked their daughter out of marrying him.
彼らは娘を彼とは結婚しないよう説得した。

Don’t let someone talk you out of it.
誰かに言われたからといって、それを諦めるな。

I tried to talk her out of the plan.
私は彼女に計画を諦めてもらおうとした。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「talk A out of B」には複数の意味があるぞ。実際に多く使われるのは、その1のほうだ。名詞、動名詞をうしろに続けることができるということを覚えておこう!

熟語「talk A out of B」の言い換えや、似た表現は?

次に「talk A out of B」の言い換え表現を紹介していきます。どちらも「 AをBするよう説得する」という意味の表現の否定形です。

\次のページで「言い換え例:「persuade A not to B」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: