英語の熟語

【英語】1分でわかる!「be bound to ○○」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

熟語「be bound to ○○」の言い換えや、似た表現は?

次に「be bound to ○○」の言い換え表現を紹介していきます。

言い換え例:「be sure to」を使った言い換え

「be sure to」を使うと、「必ず〜する」「〜にちがいない」という意味を言い換えることができ、「be sure that」を使うことで後ろに文章をつなげることもできます。「sure」は「〜を確信している」という意味の単語ですので合わせて覚えておきましょう。

それでは例文を見ていきます。

That book is sure to sell out.
その本は売り切れたにちがいない。

I’m sure that you’ll be a good mother.
私はあなたはいい母親になるにちがいないと思う。

I’m sure that she’ll arrive late.
私は彼女は遅れてくるにちがいないと思う。

言い換え例:「must」を使った言い換え

「must」を使うと、両方の意味を言い換えることができます。「be bound to ○○」に比べるとインフォーマルな表現です。「〜しなければならない」という意味で使われる場合は、話者の主観に基づいて述べる場合に使われます。

それでは例文を見ていきましょう。

Her business must be a great one.
彼女のビジネスは素晴らしいものにちがいない。

You must take that class.
あなたはその授業をとらなくてはならない。

She must submit paper as soon as possible.
彼女はなるべく早くレポートを提出しなくてはならない。

\次のページで「熟語「be bound to ○○」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: