英語の熟語

【英語】1分でわかる!「if necessary」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、熟語「if necessary」は、「as necessary」と並行して使うことができるぞ。

ニュアンスとしては、「if necessary」の方が、優しく感じるぞ。

次は、言い換え文を考えよう。

熟語「if necessary」の言い換えや、似た表現は?

「if necessary」の言い換えは、「need」つまり「必要とする」という動詞を用います。
中学で習う、大事な単語です。とてもシンプルな単語なので、友達や家族など、フランクな場面で使われます。
どんな風に使うのでしょうか?

具体的に考えましょう。

言い換え例:needを使った言い換え

「need」を使うと、言い換えることができます。「necessary」よりも簡単な単語で、使える範囲が広いです。
また、「必要」の度合いも「necessary」より軽く、日常会話でたくさん使われます

if you need,」を使って、日々のちょっとした「必要」に使ってみましょう。

それでは例文です。

If you need a compass, use this.
もしコンパスが必要だったら、これ使って。

I will prepare some notebook if you need. 
もし必要なら、いくつかノートを準備するわ。

If you need, I can cook something.
もし必要なら、何か料理できるわよ。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

なるほど、とっさに「necessary」が出てこなくても、「need」で代用できるんだな。
ビジネスなどの大事な場面では、「necessary」が出てくる方がいいぞ。

熟語「if necessary」を使いこなそう

この記事では熟語「if necessary」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。

 フォーマルな場面、フランクな場面で、「necessary」と「need」を上手に使い分けできるといいですね。
たくさんの場面で使うと思うので、日頃から意識して「if necessary」と頭の中でリピートしてみましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share:
Lillygirl