英語の熟語

【英語】1分でわかる!「get back」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「get back」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「元の場所へ戻る」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んです。一緒に「get back」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学も経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

熟語「get back」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「get back」は「元の場所へ戻る」ということを意味します。「get」には「得る」という意味のほかに、「到着する」ということも表す単語です。「back」は形容詞で、「後ろの」という意味があります。

意味その1「元の場所へ戻る」

熟語「get back」は「元の場所へ戻る」という意味です。「get back」を使うときは、話し手のいる場所は関係なく使えるので、覚えておくと良いでしょう。一方で、似た表現である「go back」や「come back」を使う時は、話し手が今いる場所によって、どちらを使うのかが決まります。

I’ll take you to movie theater when I get back.
帰って来たら君を映画館に連れて行くよ。

She got back to the class room few minutes ago.
彼女は数分前に教室に戻ってきたところだ。

I get back to my office.
オフィスに戻る。

意味その2 「~に連絡をする」

「get back to 人」で「~に連絡をする」という意味です。折り返し連絡をするというニュアンスがあります。また、ビジネスの場面でもよく使うので、覚えておくと便利でしょう。その場合は、「報告する」という意味になります。

I gotta go to the meeting, so I’ll get back to you later.
会議に行かないといけないので、後で連絡します。

I’ll get back to you on that as soon as I can.
その件については、できるだけ早く報告をします。

\次のページで「熟語「get back」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: