英語の熟語

【英語】1分でわかる!「as good as …」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「as good as …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「〜も同然で」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC880点で、現役の大学生であるライターTakaosushiを呼んだ。一緒に「as good as …」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/Takaosushi

英語を勉強することが好きで英語科に通う大学3年生。英語を言語学としても勉強する筆者が詳しく解説していく。

熟語「as good as …」の意味は?

image by iStockphoto

「as good as …」には「〜も同然で」「ほとんど〜」という意味があります。この表現を使った慣用句もいくつかありますので合わせて覚えましょう。

意味「〜も同然で、ほとんど〜」

「as good as …」は比較級の同格「as…as」を使った表現で、「〜も同然で」「ほとんど〜」という意味があります。「完全には〜ではないが、〜と言ってしまっても大差ない」というニュアンスです。

それでは例文を見ていきましょう。

She is as good as dead.
彼女は死んだも同然だ。

The job is as good as done.
仕事はもう終わったも同然だ。

These clothes are as good as new.
これらの服は新品同然だ。

「as good as …」を使用した慣用句

次に「as good as …」が使われている慣用句をいくつか見ていきましょう。

一見なぜそのような意味になるのかわからない表現もありますが、直訳が理解できればどうしてそのような意味になるのか理解しやすくなります!

※2のThis is as good as it gets.という慣用句の説明に補足を入れると、「その物が到達(get)できうる最高の地点とほぼ同地点にある」という意味から派生して「これ以上ないほど、最高に素晴らしい」と、ポジティブな意味合いを持つこともあれば「せいぜいこの程度が限界である」というネガティブな意味合いを持つこともありますので注意が必要です。

1. Your guess is as good as mine.
あなたの考えと私の考えはほとんど同じだ=あなたと同じく、わたしにもわからない

2. This is as good as it gets.
最高にすばらしい、または、せいぜいこの程度が限界である(2つの解釈があります)

3. My cat is as good as gold.
私の猫は金と同じくらい価値がある、または、私の猫は行儀がいい(2つの意味があります)

次のページを読む
1 2 3
Share: