英語の熟語

【英語】1分でわかる!「if it hadn’t been for …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「if it hadn’t been for …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「仮に…が(い)なかったとしたら」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

国立大文学部卒業で、現役の英語講師でもあるライターすけろくを呼んです。一緒に「if it hadn’t been for …」の意味や例文を見ていきます。

ライター/すけろく

現役英語講師として数多くの生徒を指導している。その豊富な経験を生かし、難解な問題を分かりやすく解説していく。

熟語「if it hadn’t been for …」の意味は?

image by iStockphoto

「if it hadn’t been for …」の意味は、「仮に…が(い)なかったとしたら」「もしも…が存在しなかったら」です。この表現は仮定法過去完了で用いられ、実際にはありえなかったことに対してコメントするときに使います。

意味その1 「仮に…が(い)なかったとしたら」

「if it hadn’t been for …」の意味は、「仮に…が(い)なかったとしたら」です。この表現は、仮定法現在の「if it were not for …」のwereを過去完了形にすることで表されます。また、ifが省略されると「had it not been for …」と倒置が起きることもあわせて覚えておきましょう。

If it hadn’t been for their support, you would have failed the examination.
彼らの支えがなかったら、君はテストで点が取れていなかっただろうね。

If it hadn’t been for their quick play, their team might not have won.
機敏なプレーをしていなかったら、彼らのチームは勝てなかったかもしれない。

Had it not been for the bad weather, the plane could have taken off.
悪天候でなかったら、飛行機は離陸できていたのにね。

意味その2 「もしも…が存在しなかったら」

「if it hadn’t been for …」は「もしも…が存在しなかったら」と訳すこともできます。こちらは、後述する「without …」との言い換えにつながっていくので、ぜひ押さえておきましょう。

If it hadn’t been for his injury, he could have taken part in the game
怪我がなかったら、彼は試合に出ることができたのになあ。

If it hadn’t been for you, their project wouldn’t have succeeded.
あなたがいなかったら、彼らの計画は絵に描いた餅に終わっていただろう。

If it hadn’t been for the doctor, we might have died.
その医者がいなかったら、我々は生きていなかったかもしれないね。

\次のページで「熟語「if it hadn’t been for …」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: