英語の熟語

【英語】1分でわかる!「compel … to ○○」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

言い換え例:forceを使った言い換え

「force」は「compel」の言い換え表現の1つです。「force」は「~することを強要する」ことを表します。「force」に含まれるニュアンスは、権力によって強いられることだけではありません。武力によって押さえつけて強いるというニュアンスも含んでいます。

このことから、日常生活で使うことはあまりありません。また、「force」は、状況を主語にしてあることを強いられたという意味でも使うので、覚えておきましょう。

The police forced protesters to stop protest.
警察隊はデモ隊にデモを止めるよう強要した。

The heavy snow forced us to cancel our trip.
私たちは大雪によって旅行のキャンセルを強いられた。

言い換え例:pushやmakeを使った言い換え

「push」や「make」を使うと、言い換えることができます。日常会話では「push」や「make」を使うことがほとんどです。「push」は「~にVさせることを強いる」ことを表します。「make」は「~にVさせる」という意味です。

I want to take you to the gym for Bouldering, but I don’t want to push you to do it.
君をボルダリングジムに連れていきたいけど、無理に連れていくことはしたくないんだ。

My parents make me learn piano.
私の両親は私にピアノを習わせている。

熟語「compel … to ○○」を使いこなそう

この記事では熟語「compel … to ○○」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。「compel … to ○○」はかしこまった表現であることが分かりましたね。今回紹介した表現は、かしこまった表現なのか、カジュアルな表現なのかという違いにも注目して、使い分けをしてみてください。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share: