この記事では英語の熟語「That depends.」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「それは場合によります。」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んです。一緒に「That depends.」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学も経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

熟語「That depends.」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「That depends.」は「それは場合による。」という意味です。「depend」は動詞で「~次第である」「~に頼る」ということも表します。また、形容詞「dependent」の意味は「依存している」です。日常会話で使う頻度の高い熟語なので、使い方を確認してみましょう、

意味「それは場合による。」

「That depends.」は「それは場合による。」ということを表し、一概には判断できない内容に対して使います。「That depends.」の後に「on」を付けることで、「何次第なのか?」について述べることができるので、覚えておきましょう。

会話の返答として「That depends.」を使うときは、「on」以下が省略されることが多いです。ただし「on」以下を述べると会話の内容がより明確になる場合は、「on」を使って説明をすると良いでしょう。

A:Do you think we can climb Mt. Fuji tomorrow?
B:That depends.
A:明日富士山に登れると思う?
B:それは場合によるね。

A:Can we make it?
B:That depends on the traffic.
A:間に合うかな?
B:道路の状況次第だよ。

A:How often do you go to night club?
B:That depends.
A:どのくらいの頻度でクラブに行くの?
B:その時々によってかな。

熟語「That depends.」の言い換えや、似た表現は?

「That depends.」と似た表現として「It's up to you.」があります。「That depends.」とは使い方やニュアンスが異なるので、例文と一緒に確認してみましょう。

\次のページで「言い換え例:It's up to you.を使った言い換え」を解説!/

言い換え例:It's up to you.を使った言い換え

「It's up to you.」を使うと、言い換えることができます。「It's up to you.」は「それはあなた次第だ。」という意味です。友人同士といったカジュアルな場面で使います。相手に判断を任せるというニュアンスです。

このことから、判断が間違っていた場合は、あなたの責任だという印象があります。また、「That depends.」は、状況や人に対して使用可能です。一方で、「It's up to you.」は会話の中の登場人物が2人のときに使います。

A:What do you want to eat for lunch?
B:It's up to you.
A:お昼何食べたい?
B:君が決めていいよ。

A:Do you think it'll work out?
B:It's up to you.
A:これ上手く行くと思う?
B:君次第だよ。

A:Should I wear this dress or that dress?
B:Both look good on you, so it's up to you.
A:こっちのドレスとあっちのドレス、どれを着ていった方が良いかな?
B:どっちも似合っているから、君が決めなよ。

熟語「That depends.」を使いこなそう

この記事では熟語「That depends.」の使用例や、似た表現について説明しました。「That depends.」はさまざまな場面で使え、使用頻度も高い熟語です。また、「It's up to you.」も日常会話でよく使われます。ぜひ練習をして、自然に言えるようにしてみてはいかがでしょうか。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「That depends.」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「That depends.」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「That depends.」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「それは場合によります。」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んです。一緒に「That depends.」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学も経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

熟語「That depends.」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「That depends.」は「それは場合による。」という意味です。「depend」は動詞で「~次第である」「~に頼る」ということも表します。また、形容詞「dependent」の意味は「依存している」です。日常会話で使う頻度の高い熟語なので、使い方を確認してみましょう、

意味「それは場合による。」

「That depends.」は「それは場合による。」ということを表し、一概には判断できない内容に対して使います。「That depends.」の後に「on」を付けることで、「何次第なのか?」について述べることができるので、覚えておきましょう。

会話の返答として「That depends.」を使うときは、「on」以下が省略されることが多いです。ただし「on」以下を述べると会話の内容がより明確になる場合は、「on」を使って説明をすると良いでしょう。

A:Do you think we can climb Mt. Fuji tomorrow?
B:That depends.
A:明日富士山に登れると思う?
B:それは場合によるね。

A:Can we make it?
B:That depends on the traffic.
A:間に合うかな?
B:道路の状況次第だよ。

A:How often do you go to night club?
B:That depends.
A:どのくらいの頻度でクラブに行くの?
B:その時々によってかな。

熟語「That depends.」の言い換えや、似た表現は?

「That depends.」と似た表現として「It’s up to you.」があります。「That depends.」とは使い方やニュアンスが異なるので、例文と一緒に確認してみましょう。

\次のページで「言い換え例:It’s up to you.を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: