化学

酸性アルカリ性を示すものさし「pH」について元研究員が解説

水素イオン(H+)濃度 1.0×10-1mol/L = pH1

水素イオン(H+)濃度 1.0×10-2mol/L = pH2

水素イオン(H+)濃度 1.0×10-13mol/L = pH13

水素イオン(H+)濃度 1.0×10-14mol/L = pH14

ID: ↑パーツ内本文:168文字

これが水素イオン濃度とpHの関係です。

ID: ↑パーツ内本文:19文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

つまりpHが1大きくなると水素イオン濃度は1/10に、pHが1小さくなると水素イオン濃度は10倍になるということだな。

ID: ↑パーツ内本文:59文字

4.身近な物質のpH

わたしたちの体内、食べているものや使っているものにも、様々なpHの物質があります。

ID: ↑パーツ内本文:41文字

pH1.5 胃液

pH2 レモン果汁

pH3 食酢

pH4 ビール

pH5 汗

pH6 牛乳

pH7 水道水、血液

pH8 涙、海水

pH9 せっけん水

pH12 台所用漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム溶液)

pH13 パイプ洗浄剤

ID: ↑パーツ内本文:124文字

また、温泉のpHは場所によって様々です。酸性の温泉はpH1近いものから、アルカリ性の温泉はpH11くらいある所もあります。今度温泉に入ったときに、効能効果と共に酸性かアルカリ性か、pHの値も表示をしている場合もあるので見てみてください。

ID: ↑パーツ内本文:118文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
wing1982