英語の熟語

【英語】1分でわかる!「not … any longer」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「not … any longer」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「もはや…ない」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

英検1級で、現役の翻訳者であるライターapril_roを呼んです。一緒に「not … any longer」の意味や例文を見ていきます。

ライター/april_ro

現役英語翻訳者。海外留学や英検1級取得、さまざまな国の人々と一緒に働くなどを経験している。読書も映画も日英で2倍楽しみつつ、興味は尽きないと、日々学び続けている。

熟語「not … any longer」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「not … any longer」の意味は、「もはや…ない」です。

「long」は「長い」の意味で、基本的に、物体や期間、時間、距離の長さを表現するときに使いますね。
「もはや…ない」の場合、期間、時間的な長さの「long」。

この熟語で「longer」と比較級になっているのは、一定期間あった状態が終わったことを示し、長さ(期間)がこれ以上延びない、より長くならない、ということですね。

He is not taking that bus any longer.
彼はもうあのバスには乗らない。

I can’t pay the rent any longer. 
もう家賃を払えない。

We don’t want to live in this country any longer.
我々はもうこの国に住んでいたくない。

熟語「not … any longer」の言い換えや、似た表現は?

「no longer」や「any more」で言い換えてみましょう。

言い換え例:no longer を使った言い換え

no longer」は「not…any longer」とほぼ同じ意味で、よりフォーマルで、書き言葉により多く使われるようです。

使い方は、例えば (その騒音はもう許容できない)

「no longer」⇒ The noise is no longer acceptable.

「not … any longer」⇒ The noise isn’t acceptable any longer.    の違いがあります。

He no longer is a baby.
彼はもう赤ん坊ではない。

Suddenly the door opened and I could stand it no longer.
突然ドアが開いて、私はもうそれ以上我慢できなかった。

I no longer wear that funny looking costume.
私はもうあの変なコスチュームを着ない。

\次のページで「言い換え例:any moreを使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: