この記事では英語の熟語「have difficulty ○○ing」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「〜するのに苦労する」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC880点で、現役の大学生であるライターTakaosushiを呼んです。一緒に「have difficulty ○○ing」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Takaosushi

英語を勉強することが好きで英語科に通う大学3年生。言語学としても英語を勉強する筆者が詳しく解説していく。

熟語「have difficulty ○○ing」の意味は?

image by iStockphoto

「have difficulty ○○ing」には「〜するのに苦労する」「〜するのが困難である」という意味があります。元は「have difficulty in ○○ing」という形でしたが、現在では「in」は省略されることが多いです。ちなみにこの表現に使われている「difficulty」は可算名詞「困難なこと、難事、難点」、不可算名詞「難しさ、困難」両方の意味を持つ単語ですが、今回の場合は後者の不可算名詞として使われています。

意味「〜するのに苦労する、〜するのが困難である」

「have difficulty ○○ing」は現在形では「いつも〜するのに苦労している」現在進行形では「今〜できなくて困っている」過去形では「〜するのが大変だった」と時制によって訳し方が変わってきます。

ちなみに「have no difficulty ○○ing」で「難なく〜する」「たやすく〜できる」という意味になり、とてもフォーマルな表現です。

それでは例文を見ていきましょう。

I have difficulty expressing my opinion.
私はいつも自分の意見が言えず苦労している。

I'm having difficulty getting sleep.
私は今眠れなくて困っている。

I had difficulty finding him.
彼を探すのは大変だった。

熟語「have difficulty ○○ing」の言い換えや、似た表現は?

次に「have difficulty ○○ing」の言い換え表現を紹介していきます。これらも「have difficulty ○○ing」同様、時制によって訳し方が変わってきますので注意しましょう。

\次のページで「言い換え例:「have trouble ○○ing」を使った言い換え」を解説!/

言い換え例:「have trouble ○○ing」を使った言い換え

「have trouble ○○ing」を使うと、言い換えることができます。「have difficulty ○○ing」に比べると口語的な表現です。

それでは例文を見ていきましょう。

I have trouble concentrating on studying.
私はいつも勉強に集中できなくて苦労している。

I'm having trouble finding a book.
私は今、本が見つからなくて困っている。

I had trouble eating because of toothache.
私は歯が痛いせいで食事が大変だった。

言い換え例:「have a hard time ○○ing」を使った言い換え

「have a hard time ○○ing」を使うと、言い換えることができます。先程の「have trouble ○○ing」同様、口語的な表現です。

それでは例文を見ていきましょう。

I have a hard time waking up.
私はいつも起きるのに苦労している。

I'm having a hard time translating English into Japanese.
私は今英語を日本語に訳すのに苦労している。

I had a hard time finding his house.
彼の家を見つけるのは大変だった。

熟語「have difficulty ○○ing」を使いこなそう

この記事では熟語「have difficulty ○○ing」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。同じ「〜するのに苦労する」という今でも様々な言い方が出来ますので、できるだけたくさん覚えてみましょう!

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「have difficulty ○○ing」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「have difficulty ○○ing」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「have difficulty ○○ing」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「〜するのに苦労する」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC880点で、現役の大学生であるライターTakaosushiを呼んです。一緒に「have difficulty ○○ing」の意味や例文を見ていきます。

ライター/Takaosushi

英語を勉強することが好きで英語科に通う大学3年生。言語学としても英語を勉強する筆者が詳しく解説していく。

熟語「have difficulty ○○ing」の意味は?

image by iStockphoto

「have difficulty ○○ing」には「〜するのに苦労する」「〜するのが困難である」という意味があります。元は「have difficulty in ○○ing」という形でしたが、現在では「in」は省略されることが多いです。ちなみにこの表現に使われている「difficulty」は可算名詞「困難なこと、難事、難点」、不可算名詞「難しさ、困難」両方の意味を持つ単語ですが、今回の場合は後者の不可算名詞として使われています。

意味「〜するのに苦労する、〜するのが困難である」

「have difficulty ○○ing」は現在形では「いつも〜するのに苦労している」現在進行形では「今〜できなくて困っている」過去形では「〜するのが大変だった」と時制によって訳し方が変わってきます。

ちなみに「have no difficulty ○○ing」で「難なく〜する」「たやすく〜できる」という意味になり、とてもフォーマルな表現です。

それでは例文を見ていきましょう。

I have difficulty expressing my opinion.
私はいつも自分の意見が言えず苦労している。

I’m having difficulty getting sleep.
私は今眠れなくて困っている。

I had difficulty finding him.
彼を探すのは大変だった。

熟語「have difficulty ○○ing」の言い換えや、似た表現は?

次に「have difficulty ○○ing」の言い換え表現を紹介していきます。これらも「have difficulty ○○ing」同様、時制によって訳し方が変わってきますので注意しましょう。

\次のページで「言い換え例:「have trouble ○○ing」を使った言い換え」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: