英語の熟語

【英語】1分でわかる!「Really?」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように熟語「Really?」には複数の使い方があるぞ。「Really?」の一言だけでリアクションする事もできるが、文章も付けて自分の言葉にしてみると英語のレベルもアップするぞ。

熟語「Really?」の言い換えや、似た表現は?

「Really?」はシンプルな一言ですが、これに言い換える言葉も複数あります。「Serious?」で「真剣?」や「Sure?」で「確実?」など様々な言い換え方があるので、「Really?」だけでなく、言い換え方も覚えていきましょう。

言い換え例:「Serious?」を使った言い換え

「Serious?」は「真剣?」と言う意味で、特に信じ難い事が起きた時などに使われます。「Really?」の様に一言だけで表現する場合もあり、その時は「Seriously?」と副詞に変えますが、まずは「Serious?」を使った例文を参考に勉強していきましょう。覚えてくると「Serious?」と「Seriously?」の違いが分かってきますよ。

Are you serious that you are feeding ice cream to kids at night?
子供達に夜にアイスクリームをあげるってあなた真剣なの?

Is she serious that she is leaving her boyfriend? 
彼氏を置いて行くって彼女真剣なの?

Is my mom serious that she stops giving us money? 
私の母がもう私にお金をくれないって真剣なの?

言い換え例:「Sure?」を使った言い換え

「Sure?」は「確実?」と言う意味で、本当かどうかを少し疑うような時に使われます。「Sure?」と一言だけで使われるよりかは「Are you sure?」などと文章で使われる事がほとんどです。難しいかもしれませんが、例文を参考にして自分の言葉に置き換えてみましょう。

Are you sure that you cannot drink tonight? 
あなたが今夜お酒を飲めないのは確実ですか?

Are you sure we do not get arrested by going inside of the abandoned building? 
私達がこの廃墟に入っても逮捕されないのは確実ですか?

Is my wife sure that she wants another cat? 
私の妻が他の猫も欲しいのは確実ですか?

次のページを読む
1 2 3
Share:
ahagiya