英語の熟語

【英語】1分でわかる!「according to …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「according to …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…によれば」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC900点で、現役の翻訳者であるライターミッシェルを呼んです。一緒に「according to …」の意味や例文を見ていきます。

ライター/ミッシェル

中・高生の受験指導を経て、現在はアメリカで翻訳者として活動中。実践的な熟語の使い方を紹介する。

熟語「according to …」の意味は?

image by iStockphoto

「according to…」には2つの意味があります。1つは「…によれば、…の言うところによれば」という意味。2つ目は「…に応じて、…に従って」という意味です。

意味その1 「…によれば」

第三者の意見などを引用して「…によると」という表現です。文頭に置いてカンマを使います。また、「accoring to me 」という使い方はしないので、気を付けましょう。自分の意見を言う場合は「In my opinion」を使います。

According to the weather report, it’s going to rain.
天気予報によると、雨が降るそうだ。

According to Dr. Sato, I may have kidney disease.
佐藤医師によると、私は腎臓病かもしれない。

According to the newspaper, there was a traffic accident nearby.
新聞によると、近くで交通事故があったらしい。

意味その2 「…に応じて」や「…に従って」

「(状況や場合)に応じて」や「(規則や慣習)に従って」という意味もあります。この意味で使う場合は文の終わりのほうに置くことが多いです。

The books are arranged according to their size.
本はその大きさに従って並んでいる。

Vegetable prices change according to the season.
野菜の値段は季節に応じて変化する。

The teacher grouped the students according to their age.
先生は、年齢に応じて生徒をグループ分けした。

\次のページで「熟語「according to …」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: