化学

水に溶けにくい気体の捕集法「水上置換法」を元塾講師が解説

水に溶けにくい気体は水上置換法!

今回解説した水上置換法は、3つある気体の捕集方法の中で最も使い勝手のいい方法といえるでしょう。この方法が使える気体の条件は水に溶けにくいこと、ただ1つなのです。空気と混ざる可能性が減るので、精度の高い実験を行える方法でもあります。

水素、酸素、二酸化炭素、窒素など多くの気体で使用することができるので、それぞれの気体を発生させる実験方法と合わせて覚えるのがいいですね。

1 2 3 4
Share:
Ayumi05