ドラゴン桜式勉強法特集

成績を上げる方法はこれ!「能動的」に勉強しろ【ドラゴン桜式勉強法】

よぉ、桜木建二だ。「どうすれば成績が上がるのか?」という疑問は、全ての受験生が共通して持っている想いだな。

どうせ勉強するなら効率的にやりたいし、努力した分の結果が出ないと悲しい。だが実は教育学の世界ではこの問いに対する回答が出ているんだ。それはずばり「能動的に勉強すること」。受身的ではなく、自分から進んで勉強することこそ学習効果が高いんだ。俺がよく言う「行動するやつだけが勝つ!」ってやつだな。

今回はこの「能動的な勉強法」を、現役東大生にしてStudy-Z編集長の西岡と紹介していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

西岡壱誠

ライター/西岡壱誠

現役東大生、作家、Study-Z編集長。ドラゴン桜のコンテンツ監修も行っており、ドラゴン桜の受験理論を深く知る一人。

まずは「ドラゴン桜式・能動的な勉強法」をチェック!

勉強する上でインプットと共にアウトプットが重要だというのはみなさんもなんとなくわかっているはず。

でも具体的にどういうことなのか、どうしたら良いのかわからない人も多いと思います。まずは桜木先生の説明を聞きましょう。

この漫画を読んでみてください。

image by Study-Z編集部

image by Study-Z編集部

image by Study-Z編集部

image by Study-Z編集部

image by Study-Z編集部

image by Study-Z編集部

image by Study-Z編集部

image by Study-Z編集部

image by Study-Z編集部

ドラゴン桜式「能動的学習」の要点はこれだ!

次のページを読む
1 2 3
Share:
西岡壱誠