英語の熟語

【英語】1分でわかる!「turn around」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「turn around」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「反対方向に向きを変える」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

10数年間、中高生に英語を指導しているライターヤマトススムを呼んだ。一緒に「turn around」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

yamato810

ライター/ヤマトススム

10数年の学習指導の経験があり、とくに英語と国語を得意とする。これまで生徒たちを難関高校や難関大学に導いてきた。

熟語「turn around」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「turn around」には、「反対方向に向きを変える」や「好転する」などの意味があります。いずれも「turn」のもとの意味からはつながっている意味ですが、どのようにつながっているかを見ていきましょう。

意味その1 「反対方向に向きを変える」

ひとつめの意味は、「反対方向に向きを変える」です。「turn」の「進行方向を変える」という意味と「around」の「ぐるりと向きを変える」という意味から「反対方向に向きを変える」につながります。

また、使い方としては、目的語が間に入って「turn + 目的語 + around」として使うこともありますよ。

He turned around suddenly.
彼は突然振り返った。

The police car turned around fast.
パトカーは素早く反対に向きを変えた。

She turned her chair around toward me.
彼女は私のほうにイスの向きをぐるりと変えた。

意味その2 「好転する」

もうひとつの意味は、「好転する」です。「turn」にも「around」にも向きを変える意味合いがありますが、物理的に向きを変えるだけでなく「状況がガラリと変わる」という意味で使われることがあります。状況が悪くなるケースもありますが、状況がよくなる方向で「好転する」としてよく使われますよ。

また、同じく「turn + 目的語 + around」として使うことができます。

Our life turned around after that.
私たちの生活はそれ以降好転した。

He must turn around the situation.
彼がその状況を好転させるにちがいない。

The strategy will turn sales around.
その戦略が販売を好転させるだろう。

次のページを読む
1 2 3
Share:
yamato810