英語の熟語

【英語】1分でわかる!「Don’t mention it.」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

熟語「Don’t mention it.」の言い換えや、似た表現は?

「どういたしまして」の他の言い回しに「You’re welcome.」、「No problem.」があります。

日常会話で出番が多いため、同じ表現ばかり使用してしまうと会話が単調になりがちです。複数パターンの言い回しを覚えておくと良いですね。

言い換え例:「You’re welcome.」を使った言い換え

「You’re welcome.」を使うと、言い換えることができます。

「どういたしまして」を言いたいときに1番最初に思いつく表現ではないでしょうか。

日本人にとってはおなじみの表現で、シチュエーションに限らず幅広く使える表現ですね。

You’re welcome. See you tomorrow.
どういたしまして。また明日。

You’re welcome. It was fun.
どういたしまして。楽しかったです。

言い換え例:「No problem.」を使った言い換え

Thank you.への返答として、友人、同僚とのカジュアルな会話で使用されることが多いフレーズですね。

問題ないよ、構わないよ、(自分がしたことは)当然のことです、といったニュアンスがあります。

No problem. I’m having fun, too.
いいんだよ。私も楽しんでるし。

No problem. It’s not big deal.
大丈夫だよ。大したことないって。

\次のページで「熟語「Don’t mention it.」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: