英語の熟語

【英語】1分でわかる!「pass for/as …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

熟語「pass for/as」の言い換えや、似た表現は?

「〜として通用する」という意味は、「be accepted as~」という表現で代用できます。

具体的にみてみましょう。

言い換え例:「be accepted as」を使った言い換え

「be accepted as…」を使うと、言い換えることができます。ややフォーマルな用途で使う場合が多いです。
「accept」は「受け入れる」とか「認める」という意味があります。be動詞と一緒に使うことで、「〜として受け入れられる」「〜として認められる」という受け身文で表現してみましょう。

それでは例文です。

She is accepted as Mr. Green’s family. 
彼女は、グリーンさんの家族として受け入れられている。

I am accepted as a interpeter in Japan. 
日本では、通訳者として認められています。

He wants to be accepted as a member of the team.
彼はチームの一員として認められたいんだ。

熟語「pass for/as」を使いこなそう

この記事では熟語「pass for/as…」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。

誰かを認める時や褒める時、励ます時にこのように言うと相手も自信を持てるかもしれません。
「pass for/as… 」をどんどん使って、表現力を鍛えましょう。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share: