英語の熟語

【英語】1分でわかる!「be afraid of …」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「be afraid of …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「…を恐れる」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC900点で、現役の翻訳者であるライターミッシェルを呼んだ。一緒に「be afraid of …」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ミッシェル

ライター/ミッシェル

中・高生の受験指導を経て、現在はアメリカで翻訳者として活動中。熟語の実践的な使い方を紹介する。

熟語「be afraid of …」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「be afraid of …」は「…を恐れる、…するのが怖い」という意味です。「be afraid of +名詞」で「…が怖い」または「be afraid of 動詞+ing」で「…するのが怖い」と表現します。この場合「…が怖い」だけで「怖くてできない」という意味までは含みません

また、よく見かけるのは「afraid about …」と「of」ではなく「about」を使った間違いです。必ず「be afraid of +名詞(または動名詞)」をセットで熟語として覚えてしまいましょう。

意味「…を恐れる」

「…が怖い」や「…するのが怖い」という意味を表します。「be afraid of +名詞」または「be afraid of 動詞+ing」という形で使いましょう。「be afraid of insects」(虫が怖い)「be afraid of roller coaster」(ジェットコースターが怖い)など様々は場面で使うことができます。また、「Don’t be afraid of …」(…を恐れるな)という命令形で使われることも多いです。

John is afraid of heights.
ジョンは高いところが苦手です。

My younger sister is afraid of earthquakes.
私の妹は地震を怖がります。

I was afraid of upsetting Sarah.
私はサラを怒らせてしまうのではないかと心配だった。

I am afraid of my father.
私は父親を恐れている。

Don’t be afraid of making mistakes!
失敗を恐れるな!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、熟語「be afraid of …」は「…を恐れる」といういう意味だ。「be afraid of +名詞」または「be afraid of 動詞+ing」という形で使うぞ。

熟語「be afraid of …」と似た表現は?

熟語「be afraid of …」は「be scared of …」(…が怖い)や「worry」(心配する)「concern」(懸念する)で似た意味を表現することができます。

次のページを読む
1 2
Share:
ミッシェル