桜木が教えるおすすめ参考書特集

【早稲田・慶応】数学と国語の参考書8選!現役東大生がおすすめする参考書をドラゴン桜桜木と解説【数学・現代文・古文・漢文別】

早稲田・慶応用の数学の問題集や国語の参考書、どれを選べばよいのか悩みますよね。

早慶対策では、多くの問題に触れておくことが重要になります。数学ではたくさんの問題を解いて理解するための問題集、また国語は非常に難解な評論文を読んで解く練習ができる参考書が必要です。そこで今回は、二浪の末合格した現役東大生の西岡さんと、ドラゴン桜の桜木さんの解説からおすすめ数学・国語参考書とその活用の仕方を紹介します。

今回はYouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、早稲田・慶應の国語・数学のおすすめ参考書に関する情報をお届けします。

この記事は「ドラゴン桜チャンネル」の内容からお届けします

早慶対策数学のおすすめの参考書と活用法

早慶対策数学のおすすめの参考書と活用法

image by Study-Z編集部

西岡さんによると、早稲田社会科学部のように学部によっては、国語、英語、数学(IA・IIB) 3科目で受験できる学部もあるそうです。その場合は、数学で受験したほうが有利だと西岡さんは言います。なぜなら、社会は早慶対策をしてきている人たちが点を取れるような問題が多い一方で、早稲田(文系)の数学の平均点は低く得点調整で点数が上がるからだそう。また、数学で満点近い点数を取っていれば、英語や国語でミスをしてもカバーできる可能性があり、理系の人でも早慶の文系の学部に受かる可能性もあるようです。

学部によっては東大文系の数学を使って早慶を受験することも検討してみましょう。

おすすめ参考書その1:早慶もチャート式!

東大数学対策でも紹介したチャート式問題集が早慶対策にも効果的です。まずは青チャートを完璧にしましょう。また、早慶や私大の数学は問題量が多く時間が足りなくなるそう。そのため問題の数をこなすことも重要です。青チャートを完璧にしたら次に紹介する問題集を進めましょう。

IMAGE

チャート式基礎からの数学I+A | チャート研究所 |本 | 通販 | Amazon

Amazonで見る
Amazonで詳しく見る

おすすめ参考書その2:青チャートを完璧にしたうえで取り組む問題集

青チャートを完璧にした後に取り組むべきおすすめの問題集は「理系・文系数学の良問プラチカ I・A、II・B」。この問題集の特徴は、良問がきれいに並んでいること、I・AとII・Bの問題がミックスされていることです。この問題集を解いて、しっかり解説を読んで理解し、完璧にしておくと私大のどのような問題にもある程度は対応できるそう。「この問題見たことあるな」という気持ちで挑めるというメリットもあります。

西岡さんによると、説明を見るより自分で解いたうえで解答・解説をよく読むという方法でこの問題集を進めるのが良いそうです。解き方が一つだけではなく別解が複数存在する場合もあるので、解けても解答・解説をじっくり読みましょう。

IMAGE

文系数学の良問プラチカ 数学1・A・2・B (河合塾シリーズ 入試精選問題集 4) | 鳥山 昌純 |本 | 通販 | Amazon

Amazonで見る
Amazonで詳しく見る
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

数学の問題集は、解答・解説がしっかりしたものを選べよ。解答・解説で別解や解き方をしっかり理解しろ!

おすすめ参考書その3:多様な問題に対応した問題集

さらに多くの問題をこなすために西岡さんがすすめるのが「チョイス新標準問題集、数I・A、II、B」。多様な問題がのっているので早慶および私大対策に最適です。「チョイス新標準問題集」は「数学1・A」「数学II」「数学B」が一冊ずつに分かれているので、問題がミックスされていません。そのためどういう問題かわかりやすく自分の弱点を見つけやすい問題集です。ただし、より実践的で本番に近いのは「理系・文系数学の良問プラチカI・A、II・B」の方なので、二冊並行して取り組むことを西岡さんはすすめています。

この二冊が完璧になったら過去問を始めましょう。

IMAGE

チョイス新標準問題集数学1・A (河合塾シリーズ) | 矢神 毅 |本 | 通販 | Amazon

Amazonで見る
Amazonで詳しく見る
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

私大の問題は幅が広い。早稲田社会学部の数学の問題をしっかり解ければ東大の数学対策にもなるぞ。

早慶国語とは?

まず西岡さんの感じた東大と早慶の国語の違いを説明してもらいましょう。

東大の国語問題は読みやすいものの、記述の問題なので深い理解が必要になります。一方早慶の国語は、ほかのどの大学と比べても問題文が非常に難解です。

また、早稲田の国語は全部選択式ですが、答えが一つに決められない問題が多く、予備校によっても解答が分かれるような問題が出題されるので十分な対策が必要だと西岡さんは言っています。

早慶対策用!現代文おすすめ参考書

早慶対策用!現代文おすすめ参考書

image by Study-Z編集部

早稲田の現代文問題にはかなり難解な言葉が使われていて、この言葉の意味が分かれば解けるという問題も多いので、漢字の勉強をしたうえで語彙力の勉強をする、そして読解力をつけるといった対策を西岡さんはすすめています。

おすすめ参考書その4:自分の日本語をチェックして語彙力を高める参考書

まず語彙力をつけるために西岡さんがすすめるのが「日本語チェック2000辞典」。特に早稲田を受ける人におすすめの参考書です。聞いたことがあるけど本当の意味を知らないというような単語の意味がのっています。クイズ形式で問題がのっているので、自分の日本語をチェックしながら語彙力を高めることができるでしょう。

IMAGE

日本語チェック2000辞典

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-11-12Amazonで詳しく見る
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

漢字や語彙力など基礎を固めるのが重要だぞ。

おすすめ参考書その5:現代文の読解力をつける参考書

評論文の理解を深めておくために西岡さんがすすめるのが「酒井の現代文ミラクルアイランド」。評論文がどうやって作られているか、問題の解き方など国語の基礎から解説してある参考書です。この参考書で論理的な思考で文章を理解する力をつけると早稲田の問題に役立ちます。

IMAGE

酒井の現代文ミラクルアイランド (評論篇)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-11-12Amazonで詳しく見る

早慶古文・漢文のおすすめ参考書

次に、古文と漢文対策について西岡さんにおすすめの参考書を紹介してもらいましょう。早慶の古典単語のレベルは高いのでまずは古典単語をしっかり覚え、いろいろなジャンルの古典問題をこなしていく必要があります。

おすすめ参考書その6:古文単語のおすすめ参考書

古文の単語対策に西岡さんがすすめるのは、「古文単語FORMULA600」。単語のつながりを重視して覚えることができる参考書です。西岡さんのおすすめポイントは、「塊で覚えろ」。例えば、「天皇」の関連語はこの5単語、「評判」「噂」という意味の単語はこの3つ、というように同じ意味の単語をまとめて覚えることができます。類義語がかたまってのっているので、一つの単語を忘れてしまっても覚えている同じ意味の単語と関連付けて思い出すことができますよ。単語のつながりを意識して覚えておくと暗記が楽になると西岡さんは言っています。

IMAGE

古文単語FORMULA600【改訂版】 (大学受験 東進ブックス)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-11-12Amazonで詳しく見る
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

古典単語も基礎だ。単語の意味が分からないと問題は解けないぞ。

おすすめ参考書その7:いろいろなジャンルの古典の文章がのっている参考書

西岡さんがおすすめする古典参考書は「中堅私大古文演習」。解説がしっかりした参考書です。早稲田で出るようなレベルの古典文法の問題もけっこうのっているので、この一冊を完璧にすることを目指しましょう。また、併せて教科書にのっている古典の文法表を暗記することも重要です。

IMAGE

中堅私大古文演習 (河合塾SERIES)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-11-12Amazonで詳しく見る
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

解説がしっかりした参考書が一番だ。解説をじっくり読むことで理解が深まるぞ。

おすすめ参考書その8:漢文のおすすめ参考書

まず、早稲田の学部によっては漢文の出題がないところもあるので、早めに過去問などで確認しておきましょう。

そのうえで、西岡さんがすすめる漢文の参考書は「難関大突破 新漢文問題集」。問題が10問の薄いタイプの参考書です。早稲田の漢文では、他の大学で出ないような漢詩や毛色の違う漢文が出題されますが、この参考書を完璧にしておくとそのような問題にも対応できるでしょう。

また、センターの古文・漢文で満点取れるくらいになっておくと早稲田の古文・漢文でもある程度は得点できる、と西岡さんは言っています。

IMAGE

難関大突破新漢文問題集 (駿台受験シリーズ)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-11-12Amazonで詳しく見る

早慶対策には早めの準備が必要

東大とは出題傾向も異なる早慶への対策は早めに準備することが重要です。早慶対策において西岡さんが指摘する注意すべき点をまとめました。

受験する大学・学部を早く決めよう

早稲田もしくは慶応のどの学部を受けるのかを4月~5月の間に決めておきます。早い時期に受験する大学・学部を決めて2月の試験のスケジュールを把握しておきましょう。また、早慶の入試問題は出題傾向が学部によって大きく異なるので、学部を決めないとその対策が間に合わない恐れがあります。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

受験する学部が決まらないと、出題傾向にあった対策ができないぞ。試験日程が重ならないかも要チェックだ。

早慶の過去問は夏から始めよう

早慶の過去問は夏から始めよう

image by Study-Z編集部

西岡さんがすすめる早慶対策国語の勉強のペースを紹介しましょう。

まず春は古典単語と文法を少しずつやって下地を作りながら、同時に現代文を徹底的に勉強します。本格的な古文の勉強は7月くらいから始めましょう。

また、早慶をはじめとした私大全般に関しては過去問を早めに解いておくのが重要です。

過去問を7月~8月くらいからしっかり始められるようなペース配分で準備しておくと合格がぐっと近づく、と西岡さんは言っています。また、学部によっても問題が違うので、その学部の問題に慣れておくことも重要です。国公立との併願で早慶を受験する場合でも、夏の間に一回は過去問を解いておきましょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

過去問を解くときは時間をはかるんだ。時間内にすべての問題を解けるように練習しておかないと、本番で焦るぞ!

早慶の数学・国語は早い時期から対策をはじめよう

YouTube「ドラゴン桜チャンネル」から、英語のおすすめ参考書に関する情報をお届けしました。

今回は、早慶対策におすすめの数学と国語の参考書を紹介しましたが、これらの参考書を早めに完璧にし、夏からは過去問に取り掛かれるペース配分で進めましょう。また、大学や学部によって問題の出題傾向が異なるので、早いうちに受験する学部を決めて対策するのも重要です。

Share:
Vtuber