英語の熟語

【英語】1分でわかる!「break up」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「Break Up」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「別れる」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

海外生活の長いライターりおを呼んだ。一緒に「Break Up」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ahagiya

ライター/りお

アメリカの州立大学を卒業し、演劇で様々な英語表現を学んだ。アメリカでは小学生の特別支援の先生も経験し、英語だけでなく、教育上での英会話手話の基礎も経験。

熟語「Break Up」の意味は?

image by iStockphoto

「Break Up」の単純な意味は「別れる」です。しかし、ただ人と別れるだけでは無く、恋人と破局するなどネガティブな意味で使われる事が多くあります。

その他にも「Broken Up・解散」、「Breaking Up・変わる」など色々な意味で使われますが、今回は良く使われるふたつの例を例文と共に一緒に勉強していきましょう。

「Break Up」の過去形は「Broke Up」で「別れた」となり、現在進行形は「Breaking Up」で「別れている」となります。

意味その1 「別れる」

まず最初に一番多く使われるシチュエーションは恋人との破局です。

「彼・彼女と別れる」と言う時に使われます。友達と気軽に使う熟語なので覚えておくと便利ですよ。

文章を作る時には、「〜と別れた」となるように「Break Up」の後に「with・〜と」を入れるとよりシンプルに恋人と別れたと言う事を相手に伝える事ができるので思い切って使ってみましょう。

I want to break up with my psychopath boyfriend. 
私は狂っている彼氏と別れたい。

I just broke up with my girlfriend last night.
私は昨夜彼女と別れたばかりです。

I am totally breaking up with this crazy cheater. 
私はこの浮気者と絶対に別れる。

意味その2 「解散する」

「Break Up」のもう一つの例は同じ「解散する・別れさせる」で、恋人などの人間関係の「別れる」とは少し違い、第三者が動物や他人を別れさせると言う時に使われる熟語です。

「誰と別れた」と言う事では無く、「誰かを別れさせた」と言う意味で使います。そのため、「Break Up」の後には「with・〜と」では無く、何を別れさせたのか説明する名詞を入れなければなりません。

しかし「Broken Up」を使う場合は熟語の後に「By・〜によって」が必要になるので違いを例文をみてしっかり覚えていきましょう。

I had to break up a cat fight the other day.  
この間猫の喧嘩を止めた。

I had to break up my friends because they were punching each other.
 友達が殴り合っていたので喧嘩を止めなければならなかった。

Two guys were fighting, and they were broken up by police.  
2人の男が喧嘩していて、彼らは警察によって喧嘩を止められました。

次のページを読む
1 2 3
Share:
ahagiya