英語の熟語

【英語】1分でわかる!「in person」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、熟語「in person」には2つの使い方があるぞ。どちらの意味も普段の生活からビジネスの場、契約書などでも使用される表現だ。meetと合わせて使う表現も覚えておくと便利だぞ。

熟語「in person」の言い換えや、似た表現は?

言い換え表現に「face to face」「in the flesh」があります。

詳しく見てみましょう。

言い換え例:「face to face」を使った言い換え

「face to face」は「面と向かって、対面で」という意味の熟語です。

顔と顔を合わせて直接、というニュアンスで使用します。

ちなみにこの熟語には「危険や死に直面する」という意味もありますので、どちらの意味で使用されているかは文脈から判断しましょう。

Bob and Tom should discuss this problem face to face.
ボブとトムは面と向かってこの問題を話し合うべきです。

We stood face to face.
我々は向かい合って立っていた。

He has been face to face with death several times.
彼は幾度か死線を超えてきた人だ。

言い換え例:「in the flesh」を使った言い換え

「in the flesh」を使うと、言い換えることができます。

「flesh」は肉体、を意味する単語で、「in the flesh」は「実物の、生きている」という意味で使用することが可能です。

新鮮な、という意味の「fresh」と混合しないよう注意しましょう。

When I saw the actor for the first time in the flesh, my heart skipped a beat.
その俳優を初めて生で見て、胸がどきどきした。

Since children are familiar with such animals, they’re keen to meet them in the flesh.
よく知る動物だからこそ、子供は「本物」に会いたいのです。

次のページを読む
1 2 3
Share:
shirmiy0928