この記事では英語の熟語「ewsolve to ○○」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「Vすると固く決心する」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

10数年間、中高生に英語を指導しているライターヤマトススムを呼んです。一緒に「resolve to ○○」の意味や例文を見ていきます。

ライター/ヤマトススム

10数年の学習指導の経験があり、とくに英語と国語を得意とする。これまで生徒たちを難関高校や難関大学に導いてきた。

熟語「resolve to ○○」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「resolve to ○○」には、「Vすることを固く決心する」や「Vすることを志す」という意味があります。もとの単語の意味からニュアンスをつかんで理解を深めましょう。

意味その1 「Vすると固く決心する」

ひとつめの意味は、「Vすると固く決心する」です。もとの「resolve」は「re-(戻す)」と「-solve(解決する)」で、「解いてもとに戻す」というイメージになります。迷いや悩みの種がなくなって心がひとつに決まったと考えて、「固く決心する」ですね。

Isami resolved to fight with them.
イサミは彼らと戦うことを固く決心した。

I resolved to keep a diary.
私は日記を書くことを固く決心した。

She resolved to accompany Rosalind.
彼女はロザリンドについていこうと決めた。

意味その2 「Vすることを志す」

もうひとつの意味は、「Vすることを志す」です。ひとつめの「Vすることを固く決心する」と似た意味ですが、対象が自分の目標などであれば「志す」と表現するほうが適切ですね。

He resolved to study.
彼は学問に志した。

She resolved to be a doctor.
彼女は医者になることを志した。

I resolved to try hard to revive.
私は復興に尽力することを志した。

\次のページで「熟語「resolve to ○○」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

熟語「resolve to ○○」の言い換えや、似た表現は?

熟語「resolve to ○○」には、「determine」や「make up one's mind」の言い換えの表現があります。「decide」にも決めるという意味はありますが、「決める」の意味でも強めの表現を見ていきましょう。

言い換え例:determine to ○○を使った言い換え

まずは、「determine to ○○」を使った言い換えです。「determine」のもとの意味に「境界を決める」「区切る」などがあります。迷いなどを断ち切って「決心する」というイメージで、「Vする決心をする」となりますよ。「decide」よりは強い決心です。

He determined to give up drinking.
彼はお酒を飲まないと決心した。

She has determined to return home.
彼女は故郷に帰る決心をした。

They determined to leave the company.
彼らは会社を辞める決心をした。

言い換え例:make up one's mindを使った言い換え

次は「make up one's mind」を使った言い換えです。「make up」の部分は「取りまとめる」という意味があり、「one's mind」を加えて「心を取りまとめる」から「心が決まる」という意味になります。口語として一般的に使われる表現です。

うしろに不定詞をおき「make up one's mind to ○○」とすることもできますし、うしろに名詞をおいて目的語とすることもできますよ。

I made up my mind to do the work.
私はその仕事をする決心をした。

She couldn't make up her mind to marry him.
彼女は彼と結婚する決心をすることができなかった。

He must make up him mind which course to follow.
彼はどちらの道を進むか決心しなければならない。

\次のページで「熟語「resolve to ○○」を使いこなそう」を解説!/

熟語「resolve to ○○」を使いこなそう

この記事では熟語「resolve to ○○」の意味や使用例、他の表現での言い換えパターンを説明しました。意味においては、「Vすることを固く決心する」ですが、表現としても固いことを覚えておきましょう。

言い換えの表現では、いずれもほぼ同じ「固く決心する」という意味で使うことができました。うしろに不定詞をおく例文を中心に解説してきましたが、うしろに名詞や名詞句(名詞のかたまり)、名詞節(主語と述語動詞を含むかたまり)をとることもできます

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「resolve to ○○」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – ページ 2 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「resolve to ○○」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

熟語「resolve to ○○」の言い換えや、似た表現は?

熟語「resolve to ○○」には、「determine」や「make up one’s mind」の言い換えの表現があります。「decide」にも決めるという意味はありますが、「決める」の意味でも強めの表現を見ていきましょう。

言い換え例:determine to ○○を使った言い換え

まずは、「determine to ○○」を使った言い換えです。「determine」のもとの意味に「境界を決める」「区切る」などがあります。迷いなどを断ち切って「決心する」というイメージで、「Vする決心をする」となりますよ。「decide」よりは強い決心です。

He determined to give up drinking.
彼はお酒を飲まないと決心した。

She has determined to return home.
彼女は故郷に帰る決心をした。

They determined to leave the company.
彼らは会社を辞める決心をした。

言い換え例:make up one’s mindを使った言い換え

次は「make up one’s mind」を使った言い換えです。「make up」の部分は「取りまとめる」という意味があり、「one’s mind」を加えて「心を取りまとめる」から「心が決まる」という意味になります。口語として一般的に使われる表現です。

うしろに不定詞をおき「make up one’s mind to ○○」とすることもできますし、うしろに名詞をおいて目的語とすることもできますよ。

I made up my mind to do the work.
私はその仕事をする決心をした。

She couldn’t make up her mind to marry him.
彼女は彼と結婚する決心をすることができなかった。

He must make up him mind which course to follow.
彼はどちらの道を進むか決心しなければならない。

\次のページで「熟語「resolve to ○○」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: