英語の熟語

【英語】1分でわかる!「look after …」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「look after …」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「….の世話をする、面倒を見る」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

元学習塾講師で難関高校対策を専門にするライターwhite_sugarを呼んだ。一緒に「look after …」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

hitosaji

ライター/white_sugar

元学習塾講師。難関国私立高校受験対策英語専門に指導。指導実績は開成高校を筆頭に国立大付属高校、早慶等多数。

熟語「look after …」の意味は?

image by iStockphoto

字面をなぞれば「…の後ろを見る」。そこから様々な意味が派生していきます。

意味その1 「…の世話をする、面倒を見る」

子供や動物の後ろからついて回って、危険がないか、あるいは悪さをしないか見守るといったイメージでしょうか。「look after …」の意味では最もポピュラーなものです。

She must look after her little brothers because her parents are out till late at night.
彼女の両親は夜遅くまで外出しているため、彼女は幼い弟たちの面倒を見なくてはいけない。

You say you want a cat, but can you look after him till he is dead?
猫がほしいって言うけど、最後まで面倒を見られるの?

意味その2 「…の手入れをする、管理をする」

同じ「世話をする」でも、目的語が物の場合は、「手入れする、管理する」と訳した方がより適切な日本語になりますね。例文は受動態を使った形にしています。

What brilliant roses! This garden is well looked after.
なんと見事なバラだろうか!この庭は本当に良く手入れが行き届いているな。

次のページを読む
1 2 3
Share:
hitosaji