物理物理学・力学理科

3分で簡単にわかる「加速度」!求め方や単位・v-tグラフも力学専攻学生がわかりやすく解説!

(80-40)/(10-0)=40/10=4

となります。これは以前に計算した加速度と同じ値を示しますね。同様に、オレンジ色は0秒では40m/s、10秒のときでは50m/sですので、

(50-40)/(10-0)=10/10=1

です。これも先ほどの加速度と同じ値ですね。

加速度は速度と時間に関係する

加速度は時間あたりの速度の増加量です。定義では微小時間ですが、あくまでも定義ですので、こだわらずに考えていただければと思います。また、[m/s^2]という単位から速度と時間とも計算できる単位のものです。

このような速度と加速度の関係について限りませんが、その単位を見ることで、式を立てるきっかけになることが多いので覚えておいてください。

1 2 3 4
Share: