英語の熟語

【英語】1分でわかる!「not completely …」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

言い換え例:「not entirely」を使った言い換え

「entirely」も「completely」とほぼ同じ意味を持っています。日本語に訳すときは「完全に」です。「not completely」と「not entirely」も同じ意味として使えますが、いくつかのケースではどちらかがより自然に聞こえる場合があります

I can’t entirely agree with you.
完全には同意できない。

She didn’t entirely ignore him.
彼女は彼を完全に無視したというわけではない。

It’s not entirely wrong.
完全に間違いというわけでもない。

言い換え例:「not totally」を使った言い換え

「totally」も「完全に」という意味がありますが、「全体的な」「総体的な」という意味もありニュアンスが少し異なります。「totally」は「completely」「entirely」よりもカジュアルな表現として使われることも多いです。

I am not totally convinced.
完全には確信が持てない。

I don’t totally agree with you.
あなたに完全には同意しない。

It’s not totally my fault.
全く私のせいというわけではない。

熟語「not completely …」を使いこなそう

この記事では熟語「not completely …」の使用例や、他の表現での言い換えパターンを説明しました。部分表現は訳すときに少しまぎらわしいですが、「not」がどの部分を否定しているのかをよく見ましょう。似たような表現はたくさんありますので今回ご紹介しきれなかったものも多いですが、特によく使う表現をピックアップして説明しましたので覚えてくださいね。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2
Share: