この記事では英語の熟語「on sale」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「販売中で」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

10数年間、中高生に英語を指導しているライターヤマトススムを呼んです。一緒に「on sale」の意味や例文を見ていきます。

ライター/ヤマトススム

10数年の学習指導の経験があり、とくに英語と国語を得意とする。これまで生徒たちを難関高校や難関大学に導いてきた。

熟語「on sale」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「on sale」には、「販売中で」や「特売で」などの意味があります。もとの「sale」の単語について、意味やニュアンスを含めて特徴や違いを見ていきましょう。

意味その1 「販売中で」

一つ目の意味は「販売中で」です。「sale(販売)」と「on(〜している最中)」から「販売中で」という意味になります。

基本的には、ある店で量産品や一般的な商品が販売中か販売中でないのかを示すイメージです。特定の一つの商品のことを指して言う場合は「for sale」を使います。

The new products are on sale.
その新しい商品は販売中だ。

When will the new car be on sale?
その新しい車はいつ発売されるのですか。

His house is for sale.
彼の家は売り出し中だ。

意味その2 「特売で」

もう一つの意味は「特売で」です。「sale」の意味には「販売」から転じて「特売で」「安売りで」という意味があります。販売中であることを訴えるときには、何か特売をしていることが多いでしょうから、そこから転じたと考えるといいですね。

I bought this T-shirt on sale.
私は特売でこのTシャツを買った。

On sale! Don't miss it.
特売中。お見逃しなく。

These goods are on sale for 30% off.
これらの商品は30%引きのセールになっている。

\次のページで「熟語「on sale」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

熟語「on sale」の言い換えや、似た表現は?

熟語「on sale」には、「on the market」や「now available」などの言い換えの表現があります。これらは、ほぼ同じ意味で使うことができますが、もとの語から意味を確認してニュアンスの違いを掴んでおきましょう。

言い換え例:on the marketを使った言い換え

まずは「on the market」を使った言い換えです。「market」の意味は「市場」なので、「on」とあわせて「市場に出て」という意味になります。こちらも、販売中か販売中でないかにポイントがおかれた表現なので、「on sale」とは、ほぼ同じ意味を表していますね。

The new goods are already on the market.
その新商品はすでに発売されている。

Strawberries have appeared on the market earlier.
イチゴがより早く市場に出た。

The food rarely appears on the market.
その食品はめったに市場に出回らない。

言い換え例:now availableを使った言い換え

次に「now available」を使った言い換えです。「available」は「利用できる」「入手可能な」などの意味があり、入手できるということは売り切れたり未販売ではなく「販売中で」あることにつながります。

もとの単語の意味に違いはありますが、熟語としての表現はほぼ同じで言い換え可能です。ただ、「now available」の場合は、売買を伴わずに「入手できる」場合にも使われるところに違いがあります。

The latest model of personal computers are now available.
最新モデルのパソコンが販売中である。

The pencil cases are now available in three colors.
その筆箱は三色で販売している。

The file is now available by the download.
そのファイルはダウンロードによって使用可能である。

\次のページで「熟語「on sale」を使いこなそう」を解説!/

熟語「on sale」を使いこなそう

この記事では熟語「on sale」の意味や使用例、他の表現での言い換えパターンを説明しました。意味においては、販売されているかどうかという意味での「販売中で」のほかに、特売や安売りしている場合に使われることを覚えておきましょう。

言い換えの表現では、いずれも「販売中で」という意味がありました。「on sale」の場合は店で販売しているイメージ、「on the market」は特定の店に限らず市場に出回っている、「now available」は入手可能である、ということで後者になるほど意味合いとしては幅が広くなります。この違いから、店舗の立場としてが表現するのは「on sale」ですね。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】1分でわかる!「on sale」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語 – Study-Z
英語の熟語

【英語】1分でわかる!「on sale」の意味・使い方・例文は?専門家と学ぶ英語主要熟語

この記事では英語の熟語「on sale」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「販売中で」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

10数年間、中高生に英語を指導しているライターヤマトススムを呼んです。一緒に「on sale」の意味や例文を見ていきます。

ライター/ヤマトススム

10数年の学習指導の経験があり、とくに英語と国語を得意とする。これまで生徒たちを難関高校や難関大学に導いてきた。

熟語「on sale」の意味は?

image by iStockphoto

熟語「on sale」には、「販売中で」や「特売で」などの意味があります。もとの「sale」の単語について、意味やニュアンスを含めて特徴や違いを見ていきましょう。

意味その1 「販売中で」

一つ目の意味は「販売中で」です。「sale(販売)」と「on(〜している最中)」から「販売中で」という意味になります。

基本的には、ある店で量産品や一般的な商品が販売中か販売中でないのかを示すイメージです。特定の一つの商品のことを指して言う場合は「for sale」を使います。

The new products are on sale.
その新しい商品は販売中だ。

When will the new car be on sale?
その新しい車はいつ発売されるのですか。

His house is for sale.
彼の家は売り出し中だ。

意味その2 「特売で」

もう一つの意味は「特売で」です。「sale」の意味には「販売」から転じて「特売で」「安売りで」という意味があります。販売中であることを訴えるときには、何か特売をしていることが多いでしょうから、そこから転じたと考えるといいですね。

I bought this T-shirt on sale.
私は特売でこのTシャツを買った。

On sale! Don’t miss it.
特売中。お見逃しなく。

These goods are on sale for 30% off.
これらの商品は30%引きのセールになっている。

\次のページで「熟語「on sale」の言い換えや、似た表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: