英語の熟語

【英語】1分でわかる!「on the way」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

意味その3「近づいている」

イベントや季節などがもうすぐ来るというときにも「on the way」で表現できます。「もうすぐ春だ」というときなどです。「春」という事象が実際に道の上を歩いて来るわけではありませんが、道のこちら側に自分がいると仮定すると春がだんだんと近づいて来るイメージがわきますよね。

New Year’s Day is on the way.
もうすぐお正月が来る。

It’s getting warmer lately. Spring is on the way.
最近暖かくなってきた。春はもうすぐだ。

意味その4「…しつつある」

何かがもうすぐ実現しそうだ、そうなるための軌道に乗っているというときの使い方です。病気や経済が回復してきた、人や物が人気になりつつある、などの表現で使うことができますよ。「on the way to…」の形で使いましょう。

He is on the way to recovery.
彼はもうすぐ回復の見込みだ。

She is on the way to becoming a star.
彼女はスターになりつつある。

This country is on the way to economic recovery.
この国は経済回復の途中にある。

意味その5「(子供が)生まれようとして」

妊娠中で赤ちゃんが生まれる予定だという意味にもなるんですよ。「a baby will be born」というよりも「a baby is on the way」と言うと「赤ちゃんがやってくる」という期待感と、だんだんその日が近づいてくる感じが表れますね。こちらは口語的な表現です。

I have my first baby on the way.
もうすぐ一人目の子が生まれる。

They have three children, and another one on the way.
かれらは3人子供がいるが、もう一人生まれる予定だ。

次のページを読む
1 2 3
Share:
kirschbluete19