英語の熟語

【英語】1分でわかる!「on the way」の意味・使い方・例文は?ドラゴン桜と学ぶ英語主要熟語

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では英語の熟語「on the way」について解説する。

端的に言えばこの熟語の意味は「途中で」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外居住経験も豊富なライターさくらを呼んだ。一緒に「on the way」の意味や例文を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

kirschbluete19

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなど海外在住経験は8年以上で、三ヶ国語を操る。日常会話での表現を得意とする。

熟語「on the way」の意味は?

image by iStockphoto

「way」という単語には「通り」、「方角」、「方法」などの意味がありますが、今回の熟語「on the way」の「way」は「目的地までの道のり」という意味です。「on (=~の上に)」+「目的地までの道のり」で「どこかへ行く道の上にいる」つまり「途中で」となるわけですね。ただし向かっているのは実際の「場所」とは限りません。

それではどんなところに向かうのか例を挙げながら一緒に見ていきましょう。

意味その1 「…へ行く途中で」

どこか目的地に向かっている途中のある時点で、という意味です。買い物に行こうと歩いていると誰かに会って「今日、スーパーに行く途中で〇〇さんに会ったよ。」などという時の「途中」ですね。目的の場所に続く道があり、その途中の地点にいるイメージです。

後に場所の名前が続く場合「on the way to(…からの途中)」「on the way from(…へ行く途中)」となります。

”I’m on the way from work. I’ll be home in 10 min.”
「仕事から帰る途中だ。10分で家に着くよ。」

”We can stop at the cafe for a quick bite on the way.”
「途中でカフェに寄って軽く食べよう。」

I saw my classmate on the way to the library.
図書館に行く途中でクラスメートに会った。

意味その2 「帰る」「行く」

家などに「帰る」という場合「on the way home」「on the way back to」と言ってもいいですが、ただ「on the way」だけで「帰る」という意味にもなります。反対に「行く」「出かける」という意味になることも。

Be on the way. It will dark soon.
もう帰りなさい。もうすぐ暗くなる。

“What time are you coming home?” “I’m on the way! I’ll be there in a minute.”
「何時に帰ってくる?」「今帰ってるところだよ!もうすぐ着くよ。」

次のページを読む
1 2 3
Share:
kirschbluete19