雑学

簡単でわかりやすい美人とかわいいの違い!使い方・例文・注意点も文学部卒ライターが詳しく解説

この記事では美人とかわいいの違いについて見ていきます。主に女性や子どもに対する褒め言葉で使われることの多い2つの単語ですが、人や物に使うかによる違いがあったり、外見を表したり、大切に感じたりするなど違いがあるようです。
今回は2つの言葉について、あまり美人ともかわいいとも縁がないとぼやく文学部卒ライター海辺のつばくろと一緒に解説していきます。

ライター/海辺のつばくろ

美人でもかわいいでもあんまり言われたことがないなと思う文学部卒ライター。

美人とかわいいの違いは?

image by iStockphoto

美人は美しい顔をした女性への褒め言葉というイメージがあります。しかし、かわいいのほうは、あまり顔の造作などは関係なく親しみのある人、人懐っこく愛嬌がある人、小さな子どもや若々しい人に使う褒め言葉として使われることがあるかもしれません。容姿と性格を褒めるという点で異なるのでしょうか。

美人とは?

image by iStockphoto

美人とは、現代語ではその通り顔が美しい人、特に、容貌が優れている女性を指してほめることが一般的。古語では美男子、顔立ちが美しい男性へのほめ言葉としても使ったようですよ。

古来の中国では自分が尊敬している理想の君主や賢人をいったり、漢から明の時代で女官の官位を表しました。楚漢戦争(項羽と劉邦の争い)で、楚の君主項羽の愛人だった「虞美人(ぐびじん)」が有名ですね。

1.美人の使い方と例文

美人は女性の外見をほめる時に使う言葉。年齢に関係はありませんが、妙齢の女性をほめることが多いです。美人を使った例文は以下の通り。

使用例
・Aさんは、俳優の〇〇さんに似て本当に綺麗。正統派美人だよね。
・Bさんは着物の似合う日本的な美人だ。
・Cさんはくっきりした目元が魅力な美人だ。

2.美人を使ったNG例

美人を使う際に注意が必要なNG例もあります。現代では人の価値をつけるために、外見を重視して容貌や容姿の良し悪しで差別をするルッキズム(外見至上主義)は、嫌われる傾向にあると問題になっているようです。セクハラにもつながりやすいので、相手をほめるために使うには注意が必要でしょう。NG例は以下の通りです。

NG例
・お姉ちゃんは美人だけど、妹さんはあんまり綺麗じゃないね。
・美人がいたほうが職場が明るくなる。うちの事務所にはいないね。
・美人がいれてくれたお茶は、やっぱり美味しいね!

かわいいとは?

image by iStockphoto

かわいいは「かわゆい」が変化したもの。「可愛い」は当て字です。言葉の意味は、元々は年下の人やかよわい人に対して、心を惹かれて愛情を持って大切に思うこと。また、幼い子どもなどの様子が無邪気で人の心を強く引き付けることを表しています。美人が外見をほめる言葉に対して、かわいいは小さく弱い存在を大事にしたいという気持ちを表す言葉という点で異なりますね。

派生した意味としては、他よりも小さく、程度が軽いこと、憎めない存在で子どもっぽい様子であることです。このような意味では、相手を軽く見て少しバカにするようなニュアンスが含まれます。

\次のページで「1.かわいいの使い方と例文」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: