スポット放課後

お金のかからない宇治デートスポット15選!高校生大学生におすすめの場所をママライターが厳選して紹介

この記事では特に高校生・大学生におすすめの宇治デートスポット15選を紹介するぞ。宇治と言えば、美しい自然に囲まれた静かな町並みや、抹茶の香り漂う風景が広がる素敵な場所です。今回は宇治を訪れたことのあるママライター内山と一緒に解説していく。内山、頼んです!

ライター/内山

美味しいご飯とお酒が大好きな二児の母。子育てに追われる中、楽しみにしているイベントは月に一度の旦那とのデート。初デートやマンネリ解消デートまで、さまざまなシチュエーションに応じたデートスポットを紹介していく。

定番だけどやっぱり外せないスポットはここ!

ここでは、宇治の定番スポットを10選ご紹介します。宇治は、風光明媚な自然と歴史的な名所が魅力的な街です。定番スポットで一緒に心温まる時間を過ごし、宇治の魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

#1 鳳凰堂が見どころの「平等院」

image by iStockphoto

平等院は、もともとは源氏物語の主人公「光源氏」のモデルとされる源融の別荘でしたが、藤原道長が所有し、その後の頼道が1052年に寺として整備しました。

この寺は、極楽浄土を現世に具現化したと言われているのが特徴。鳳凰堂は、王朝文化の精髄が集まって築かれた建物で、創建当時のおもかげを今に伝えています。さらに、「平等院ミュージアム鳳翔館」では、国宝である鳳凰や雲中供養菩薩などが展示されているので、ぜひ訪ねてみてください!

スポット名平等院
概要美しい池、庭園、文化財を収めた建物がある有名な寺院。見学ツアーもある。
住所〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116
営業時間月曜日: 8時30分~17時30分、火曜日: 8時30分~17時30分、水曜日: 8時30分~17時30分、木曜日: 8時30分~17時30分、金曜日: 8時30分~17時30分、土曜日: 8時30分~17時30分、日曜日: 8時30分~17時30分、
電話番号0774-21-2861
公式サイト公式サイトにアクセスする

#2 日本最古の神社建築が見られる「宇治上神社」

image by PIXTA / 15601483

宇治上神社は、菟道稚郎子、応神及び仁徳両帝を祀る神社です。

日本書紀によれば、菟道稚郎子は応仁天皇の皇子であり、兄弟である仁徳天皇との皇位継承を巡る葛藤から宇治で自ら命を絶ったとされる悲劇的な人物。本殿は平安時代後期に建てられ、日本最古の神社建築として今に残る貴重な存在になっています。その歴史的な価値と格式ある建築様式は、日本の神社建築の進化と変遷を伝えるものとして、多くの訪れる人々に感銘を与えているので、ぜひチェックしてみてください!

スポット名宇治上神社
概要11 世紀に建てられた流造の神社。応神天皇とその息子たちが祀られている。
住所〒611-0021 京都府宇治市宇治山田59
営業時間月曜日: 8時30分~17時30分、火曜日: 8時30分~17時30分、水曜日: 8時30分~17時30分、木曜日: 8時30分~17時30分、金曜日: 8時30分~17時30分、土曜日: 8時30分~17時30分、日曜日: 8時30分~17時30分、月曜日: 9時00分~16時00分、火曜日: 9時00分~16時00分、水曜日: 9時00分~16時00分、木曜日: 9時00分~16時00分、金曜日: 9時00分~16時00分、土曜日: 9時00分~16時00分、日曜日: 9時00分~16時00分、
電話番号0774-21-4634
公式サイト公式サイトにアクセスする

#3 普茶料理が食べられる「黄檗山萬福寺」

image by iStockphoto

黄檗山萬福寺は、1661年に中国の僧・隠元によって創建された、黄檗宗の大本山です。

今もなお伝統的な風習や方式を尊重し、中国風の建築様式と結びついて、広大な境内に異国情緒豊かな雰囲気を醸し出しているのが特徴。隠元が伝えた中国風の精進料理である「普茶料理」を味わうこともできますよ。この料理は、その独特の風味と意識を高める効果から、多くの人々に支持されているので、萬福寺に来た際にはぜひ食べてみてください!

スポット名萬福寺
住所〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄三番割34
営業時間月曜日: 8時30分~17時30分、火曜日: 8時30分~17時30分、水曜日: 8時30分~17時30分、木曜日: 8時30分~17時30分、金曜日: 8時30分~17時30分、土曜日: 8時30分~17時30分、日曜日: 8時30分~17時30分、月曜日: 9時00分~16時00分、火曜日: 9時00分~16時00分、水曜日: 9時00分~16時00分、木曜日: 9時00分~16時00分、金曜日: 9時00分~16時00分、土曜日: 9時00分~16時00分、日曜日: 9時00分~16時00分、月曜日: 9時00分~17時00分、火曜日: 9時00分~17時00分、水曜日: 9時00分~17時00分、木曜日: 9時00分~17時00分、金曜日: 9時00分~17時00分、土曜日: 9時00分~17時00分、日曜日: 9時00分~17時00分、
電話番号0774-32-3900
公式サイト公式サイトにアクセスする

#4 紫陽花が美しく咲き誇る「三室戸寺」

image by PIXTA / 66579753

三室戸寺は、西国三十三ヶ所観音霊場の第十番札所として広く知られている寺院です。

現在では1814年頃に再建された本堂を持っていますが、その創建は700年代にまでさかのぼると言われています。春にはつつじが、夏には紫陽花が、庭園を美しく彩るのがポイント。また境内には、「宇治十帖」のヒロインである浮舟の古跡も見ることができますよ。三室戸寺は、観音霊場巡りだけでなく、美しい景観や古跡巡りを楽しむことができる場所なので、ぜひチェックしてみてください

スポット名三室戸寺
概要1200 年続く寺院。勝運の狛牛とアジサイ、ツツジ、スイレンの庭園がある。
住所〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21
営業時間月曜日: 8時30分~17時30分、火曜日: 8時30分~17時30分、水曜日: 8時30分~17時30分、木曜日: 8時30分~17時30分、金曜日: 8時30分~17時30分、土曜日: 8時30分~17時30分、日曜日: 8時30分~17時30分、月曜日: 9時00分~16時00分、火曜日: 9時00分~16時00分、水曜日: 9時00分~16時00分、木曜日: 9時00分~16時00分、金曜日: 9時00分~16時00分、土曜日: 9時00分~16時00分、日曜日: 9時00分~16時00分、月曜日: 9時00分~17時00分、火曜日: 9時00分~17時00分、水曜日: 9時00分~17時00分、木曜日: 9時00分~17時00分、金曜日: 9時00分~17時00分、土曜日: 9時00分~17時00分、日曜日: 9時00分~17時00分、月曜日: 8時30分~15時30分、火曜日: 8時30分~15時30分、水曜日: 8時30分~15時30分、木曜日: 8時30分~15時30分、金曜日: 8時30分~15時30分、土曜日: 8時30分~15時30分、日曜日: 8時30分~15時30分、
電話番号0774-21-2067
公式サイト公式サイトにアクセスする

\次のページで「雄大な楼門や風景美が見られる「興聖寺」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: