雑学

3分で簡単にわかる!crashとclashの違いとは?crushとの違いも元塾講師ライターが詳しく解説

この記事では、crashとclashの違いについてみていきます。どちらも読み方や表記が似ているが、どのような違いがあるのでしょうか。また、他にも似た英単語でcrushという言葉もある。今回の記事では、crashとclash、crushの意味について、元塾講師ライターりんと一緒に詳しく解説していきます。

ライター/りん

保育士や塾講師、カフェ店員など様々な職を経て現在ライターとして活動している。塾講師として働いた経験を活かし、似た表記の英語の違いについてわかりやすく解説していく。

crashとclashの違いは?

crashとclashは「r」と「l」以外同じアルファベットで構成されており、読み方も厳密に発音を見ると違いますがどちらも「クラッシュ」と似た読み方をします。似ている単語ですがどちらも異なる単語です。どのような違いがあるのか解説します。

crash:ぶつかって壊れる

image by iStockphoto

crashの持つ意味の1つに「ぶつかって壊れる」という意味があります。英和辞書を引くと次のように記されていました。

crash
動 音を立ててぶつかる,墜落する,衝突させる;(機械の)機能が停止する
名 衝突;(相場などの)暴落

(出典:英ナビ!辞書-英和辞典)

名詞と動詞として使われ、たくさんの意味を持ち合わせています。よく使われるのは「ぶつかって壊れる」という意味です。例文を見てみましょう。

The car crashed into the house.
(その車は家にぶつかって壊れた。)

She saw the crash.
(彼女はその衝突を見た。)

1つ目の例文は動詞としての使い方、2つ目の例文は名詞としての使い方です。日本語でも「クラッシュする」とそのままの形で使われることもありますよね。ここでの意味は「壊れる」という部分がポイントとなるのでよく覚えておくと良いでしょう。

clash:衝突する

image by iStockphoto

clashにも、crashと同じように「衝突する」という意味があります。crashと違う点は、clashが持つ「衝突する」という意味には「壊れる」という意味が入っていないところです。英和辞書を引くと次のように記されていました。

clash
名 (金属同士がぶつかる)ガシャンという音;対立
動 衝突する,対戦する;(行事などが)かち合う;(色などが)調和しない;(金属などが)ガシャンとぶつかる,ガシャンとぶつける

(出典:英ナビ!辞書-英和辞典)

「ガシャンとぶつける」とあるようにぶつかった程度の衝突を表し、crashが示す衝突ほどひどい状態ではありません。clashもcrashと同様に名詞と動詞として使われ、さまざまな意味をもっています。例文を見てみましょう。

The car crashed into the house.
(その車は家にぶつかった。)

She saw the crash.
(彼女はその衝突を見た。)

crashと同じ例文を用いてみると、意味的には似たような文章になります。しかし、この場合は家も車も壊れておらず、軽くぶつかったような意味合いです。crashだと車が壊れてしまった状態を表すので、意味が異なります。

また、clashが持つのは物理的な衝突の意味だけではありません。抽象的な衝突も表します。意見の衝突や相性の衝突など、使われる場面はさまざまです。他の例文も見てみましょう。

\次のページで「crushはどのような意味があるの?」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: