雑学

簡単でわかりやすい!OfficeのPublisherとWordの違いとは?Excelとの違いも現役エンジニアが詳しく解説

この記事ではPublisherとWordの違いについてみていきます。どちらもOfficeのアプリケーションで文章作成で利用するイメージがあるよな。違いはずばりPublisherはチラシなどの印刷物の作成に適していることであるようですが、調べてみるといろいろ違いがあるみたいです。
今回はそんなPublisherとWordの違いを特徴から確認しつつ、また、Excelとの違いについても現役エンジニアのライターvnobと一緒に解説していきます。

ライター/vnob

現役のクラウドサーバーのエンジニア。数々の難しい案件を解決している。仕事柄、わからないことがあると調査しないと気が済まない。幅広く雑学を知っている。

PublisherとWordの違いとは?

image by iStockphoto

Microsoft Officeの文章を作成するアプリケーションでWordとPublisherがあります。違いとしては、Publisherはチラシや印刷物の作成に適しているということがあげられますね。今回は、WordとPublisherの特徴からそれぞれの違いを見ていきたいと思います。

また、Excelとの違いについてもご紹介していきたいと思いますので参考にしてくださいね。

Wordの特徴

image by iStockphoto

Wordは文書作成に適しているドキュメント作成のためのワープロソフトです。文字の色や大きさやフォントなどの装飾やレイアウトをまとめることができますよ。それでは、Wordの特徴について詳しく説明していきますね。

\次のページで「1.文書作成や見出しの作成ができる」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: