雑学

3分で簡単にわかる!ガナッシュと生チョコの違いとは?ボンボンショコラやトリュフとの違いもお菓子作り好きライターが解説

この記事では、「ガナッシュ」と「生チョコ」の違いについてみていきます。それぞれチョコレートを使って作られるお菓子ですが、どのようなところが違うのでしょうか。似たようなチョコレート菓子、ボンボンショコラやトリュフとの違いについても、お菓子作りが好きなライターりんと一緒に解説していきます。

ライター/りん

保育士や塾講師、カフェ店員など様々な職を経て現在ライターとして活動している。趣味のお菓子作りの経験を活かし、ガナッシュや生チョコなどのチョコレート菓子についてわかりやすく解説していく。

ガナッシュと生チョコは何が違うの?

ガナッシュも生チョコもチョコレートと生クリームを材料に作られるチョコレート菓子です。それぞれどのような違いがあるのか順番に解説していきます。

ガナッシュ:チョコレートと生クリームを混ぜたもの

image by iStockphoto

ガナッシュとは、チョコレートに温めた生クリームを入れて混ぜたクリーム状のチョコレートのことです。そのまま食べてもおいしいですし、このガナッシュを材料に使い、たくさんのチョコレート菓子も作られます。ガナッシュの口当たりやなめらかさは、ガナッシュを元に作るチョコレート菓子の味に直結するためとても重要です。

生チョコ:ガナッシュを冷やし固めたもの

image by iStockphoto

生チョコは、ガナッシュを冷やし固めたお菓子です。冷やし固めたガナッシュをひとくちサイズの四角い形に切り分け、粉糖やココアパウダーなどをかけます。口に入れると体温でとろっと溶けてなめらかなチョコレートが広がり、チョコ好きにはたまらないお菓子です。

\次のページで「ボンボンショコラとは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: