この記事では国立公園と国定公園の違いについてみていきます。
どちらも名前が似ていますね。違いはずばり指定要件や管轄する行政機関のようですが、国営公園・国民公園との違いやルール、おもしろい取り組みなどもあるみたいです。
今回はそんな国立公園と国定公園の違いを、定義から確認しつつ、旅行・アウトドアが趣味の主婦ライターさやかと一緒に解説していきます。

ライター/さやか

不動産管理・広告営業・事務・介護職などを経験し、現在は4歳の娘を育てながらライターとして活動中。幼少期は自然豊かな場所で育ち、今でもキャンプなどのアクティビティが好き。国立公園では、小笠原や三宅島でダイビングをしたことがある。

国立公園と国定公園の違いは?

image by iStockphoto

国立公園国定公園。言葉はとても似ていますが、何が違うのでしょうか?この記事では両者の違う点や、国営公園国民公園との違いを解説。また、代表する国立公園・国定公園の紹介、ルールや取り組みなどについても見ていきましょう。

指定要件と管轄の違い

国立公園を管理しているのは環境省です。自然やその生態系の保護、レクリエーションを主な目的として自然保護法のもとに管理されています。国立公園と指定する際の要件は、環境省のHPによると「我が国の景観を代表すると共に、世界的にも誇りうる傑出した自然の風景」とのこと。世界遺産に登録されているエリアやスポットも、この国立公園に含まれます。

一方、国定公園を管理しているのは各都道府県です。主目的は国立公園と同じですが、国立公園よりは狭い意味での自然公園であり、世界遺産スポットなどは含まれません。

【国立公園】
・指定する者:環境大臣
・指定の要件:同一の風景型式中、我が国の景観を代表すると共に、世界的にも誇りうる傑出した自然の風景であること
・根拠となる法律:自然公園法
・事行政的管理責任者:環境省

【国定公園】
・指定する者:環境大臣
・指定の要件:国立公園の景観に準ずる傑出した自然の大風景であること
・根拠となる法律:自然公園法
・事行政的管理責任者:都道府県

(引用:環境省 国立公園の定義)

国営公園と国民公園との違いは?

国立公園・国定公園と、国営公園・国民公園との違いは、前者が自然公園であるのに対し、後者は営造物公園であるという点と言えるでしょう。

国営公園国土交通省が管轄する公園です。その多くは「国営○○公園」といった名称ですが、国家的記念事業として文化的遺産の保存・活用を目的とした営造物ということになります。また、災害時の広域防災拠点としての役割も担っているのです。

国民公園は、皇居外苑、京都御苑、新宿御苑、千鳥ケ淵戦没者墓苑などがこれにあたります。管轄は環境省。昭和に入ってから、旧皇室苑地であった場所や戦没者の遺骨を埋葬した墓地公園などを、閣議決定によって国民も一般利用できるようになりました。

\次のページで「代表的な国立公園」を解説!/

代表的な国立公園

国立公園は2023年5月時点で34ヶ所。そのうち、世界遺産にも登録されている7ヶ所の代表的な国立公園を紹介します。

1.屋久島国立公園(鹿児島県)

Jhomonsugi in Yaku Island Japan 001.JPG
Yosemite - 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 3.0, リンクによる

鹿児島県の南に位置する屋久島と口永良部島の総称が屋久島国立公園です。樹齢約2000年~7200年と言われる縄文杉が有名ですね。

2.知床国立公園(北海道)

フレペの滝(2014年8月)
663highland, CC 表示 2.5, リンクによる

北海道の最東に位置する知床国立公園ヒグマシャチ・ゴマフアザラシなどの様々な野生動物を見ることができ、流氷クルーズや、流氷の上を歩くアクティビティを体験することもできます。

3.小笠原国立公園(東京都)

image by PIXTA / 75709700

東京から南に約1,000km離れた場所にある小笠原国立公園。透明度が高く色とりどりの海中生物や珊瑚礁が広がる、美しい海中景観が代表的な見どころです。

4.瀬戸内海国立公園(広島県・徳島県・兵庫県他)

image by PIXTA / 25865248

瀬戸内国立公園は、大小数々の島で構成された内海の多島海景観全体を指します。エリアとしては大阪府から大分県までと、非常に広いです。広島県廿日市(はつかいち)市の宮島には、世界遺産厳島神社と弥山原始林(天然記念物)があります。

5.日光国立公園(福島県・栃木県・群馬県)

image by PIXTA / 43540460

白根山・男体山・那須岳などの山岳地帯一帯が日光国立公園であり、日光東照宮などの歴史的建造物は世界遺産にも登録されています。紅葉や湿原のニッコウキスゲなども有名ですね。

6.吉野熊野国立公園(三重県・奈良県・和歌山県)

image by PIXTA / 88363619

吉野熊野国立公園は山岳・河川・海岸の豊かな自然と、熊野三山をはじめとする世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」といった文化資産などで構成されています。吉野山の桜の景観なども有名です。

\次のページで「7.富士箱根伊豆国立公園(山梨県・静岡県他)」を解説!/

7.富士箱根伊豆国立公園(山梨県・静岡県他)

image by PIXTA / 86884145

富士箱根伊豆国立公園は、富士山周辺・箱根・伊豆半島・伊豆諸島地域を含むエリアの自然や文化資産を含みます。富士山「信仰の対象と芸術の源泉」として2013年に世界文化遺産に登録されました。

代表的な国定公園

国定公園は2023年5月時点で58ヶ所。そのうち、観光地などとしても有名な4ヶ所の国立公園を紹介します。

1.網走国定公園(北海道)

image by PIXTA / 34494385

網走国定公園はオホーツク海に面した海岸草原や7つの湖沼群で構成されています。9月ごろには能取湖のサンゴソウが紅葉し、湖全体が赤く染まる風景も人気です。

2.蔵王国定公園(宮城県・山形県)

Zao L.Okama.JPG
Qwert1234 - Qwert1234's file, パブリック・ドメイン, リンクによる

蔵王国定公園は蔵王山を中心とする山岳公園です。「お釜」と呼ばれる円型の火口湖や、冬のシーズンに見ることができるアオモリトドマツの樹氷原などが有名。蔵王一帯はスノーリゾートとしても人気があります。

3.中央アルプス国定公園(長野県)

image by PIXTA / 80527640

中央アルプス国定公園は、木曽山脈をはじめとする周辺一帯の高山エリアにあります。様々な見どころがありますが、特に駒ヶ岳には有名な千畳敷カールと呼ばれるカール地形(半円状の窪地)があり、夏の高山植物の花畑をはじめ、一年中観光客の絶えない人気スポットとして有名です。

4.秋吉台国定公園(山口県)

image by PIXTA / 89388196

秋吉台国定公園は日本最大級のカルスト台地石灰岩の群れとすり鉢状の地形から構成される広大な自然景観や、大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」など、珍しい自然現象を楽しむことができます。

\次のページで「ルールやおもしろい取り組みについて」を解説!/

ルールやおもしろい取り組みについて

image by iStockphoto

国立公園・国定公園の鑑賞・観光にあたっては、ルールが定められています。また、様々な取り組みも行われてきました。ここでは、それらについて詳しく説明します。

国立公園・国定公園でのルールや禁止事項

国立公園や国定公園では、利用上のルールやマナーが取り決められています。環境省のHP「国立公園に、行ってみよう!」には基本的なルールとマナーが記載されています。

■ルール

守ってください。場所によっては法律で規制されています。

動植物をとらないでください。石を持ち帰らないでください。
生態系のバランスが崩れるだけではなく、あなたの次に訪れる人がそれらを見られなくなってしまいます。

植生の破壊、野生動物の誘因、山火事を防ぐため、キャンプやたき火は決められた場所以外ではしないでください。

あなたの次に訪れる人が気持ちよく利用するために、施設は大切に使ってください。落書きは犯罪(器物損壊)です。

野生動物に餌を与えないでください。

出典:国立公園に、行ってみよう!(環境省)

マナーとして「トイレの場所を事前に確認する」「木道や歩道から外れずに歩く」「海域の国立公園では、潮の干満時間や潮位、潮流などの海での注意事項を事前に確認をする」は、意外と忘れやすいポイント。自然を安全に楽しむためにも、あらかじめ確認しておきましょう。

様々な取り組みについて紹介

国立公園などでは、これまで様々な取り組みが行われてきました。その中から、3つの取り組みを紹介します。

1.ゼロカーボン・ドライブ
いくつかの国立公園および国民公園の有料駐車場において、電気自動車(EV)・燃料電池自動車(FCV)の駐車料金を無料化にする取り組み。令和3年4月1日より実施しています。

2.子どもパークレンジャー
小・中学生が対象。環境省レンジャーと一緒に国立公園などにおいて、自然学習を体験することができるプログラム。

3.日本の国立公園めぐりスタンプラリー
アプリで楽しめる、国立公園のスタンプラリー。地点を探してチェックインしたり、ベーシックコースや期間限定のコースを巡ったり、クイズやイベントに参加してコインを集めると、先着でプレゼントがもらえます。

国立公園は日本を代表とする規模の自然公園、国定公園はそれに準ずる自然公園

国立公園世界遺産にもなっているような日本を代表する自然公園であり、環境省が管理しています。一方、国定公園はそれに準ずる内容の自然公園のことであり、管轄は各都道府県です。

" /> 3分でわかる!国立公園と国定公園の違いとは?国営公園と国民公園との違いも自然大好きライターがわかりやすく解説! – Study-Z
雑学

3分でわかる!国立公園と国定公園の違いとは?国営公園と国民公園との違いも自然大好きライターがわかりやすく解説!

この記事では国立公園と国定公園の違いについてみていきます。
どちらも名前が似ていますね。違いはずばり指定要件や管轄する行政機関のようですが、国営公園・国民公園との違いやルール、おもしろい取り組みなどもあるみたいです。
今回はそんな国立公園と国定公園の違いを、定義から確認しつつ、旅行・アウトドアが趣味の主婦ライターさやかと一緒に解説していきます。

ライター/さやか

不動産管理・広告営業・事務・介護職などを経験し、現在は4歳の娘を育てながらライターとして活動中。幼少期は自然豊かな場所で育ち、今でもキャンプなどのアクティビティが好き。国立公園では、小笠原や三宅島でダイビングをしたことがある。

国立公園と国定公園の違いは?

image by iStockphoto

国立公園国定公園。言葉はとても似ていますが、何が違うのでしょうか?この記事では両者の違う点や、国営公園国民公園との違いを解説。また、代表する国立公園・国定公園の紹介、ルールや取り組みなどについても見ていきましょう。

指定要件と管轄の違い

国立公園を管理しているのは環境省です。自然やその生態系の保護、レクリエーションを主な目的として自然保護法のもとに管理されています。国立公園と指定する際の要件は、環境省のHPによると「我が国の景観を代表すると共に、世界的にも誇りうる傑出した自然の風景」とのこと。世界遺産に登録されているエリアやスポットも、この国立公園に含まれます。

一方、国定公園を管理しているのは各都道府県です。主目的は国立公園と同じですが、国立公園よりは狭い意味での自然公園であり、世界遺産スポットなどは含まれません。

【国立公園】
・指定する者:環境大臣
・指定の要件:同一の風景型式中、我が国の景観を代表すると共に、世界的にも誇りうる傑出した自然の風景であること
・根拠となる法律:自然公園法
・事行政的管理責任者:環境省

【国定公園】
・指定する者:環境大臣
・指定の要件:国立公園の景観に準ずる傑出した自然の大風景であること
・根拠となる法律:自然公園法
・事行政的管理責任者:都道府県

(引用:環境省 国立公園の定義)

国営公園と国民公園との違いは?

国立公園・国定公園と、国営公園・国民公園との違いは、前者が自然公園であるのに対し、後者は営造物公園であるという点と言えるでしょう。

国営公園国土交通省が管轄する公園です。その多くは「国営○○公園」といった名称ですが、国家的記念事業として文化的遺産の保存・活用を目的とした営造物ということになります。また、災害時の広域防災拠点としての役割も担っているのです。

国民公園は、皇居外苑、京都御苑、新宿御苑、千鳥ケ淵戦没者墓苑などがこれにあたります。管轄は環境省。昭和に入ってから、旧皇室苑地であった場所や戦没者の遺骨を埋葬した墓地公園などを、閣議決定によって国民も一般利用できるようになりました。

\次のページで「代表的な国立公園」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: