今回のテーマは「誹謗」と「中傷」の違いについてです。「誹謗中傷」と一緒になった言葉はよく聞くから、似たような意味の言葉のようですが、果たしてどうでしょうか?学芸員ライターkuroakaと一緒に解説していきます。

ライター/kuroaka

博物館・美術館好きで学芸員の資格を持つWebライター。SNSの誹謗中傷は被害者にも加害者にもなり得ると考えているため、SNSでは無難な発言しかしていない。

「誹謗」と「中傷」の違いとは?

image by iStockphoto

SNSの流行とともによく耳にするようになった「誹謗中傷」という言葉。誰でも気軽に世界に向けて発言できる現在では誰でも当事者になり得、決して他人事ではありません。しかしその言葉の意味をしっかり理解している人は案外少ないのではないでしょうか?

今回は「誹謗中傷」の言葉の意味から、もし誹謗中傷した場合、どのような罪に問われる可能性があるのかも解説していきます。今一度SNSでのマナーを見直すきっかけにしてみてください。

それぞれの言葉の意味は?

「誹謗と中傷」に分けた時、日本語の意味としては以下の通りです。

\次のページで「現在は「誹謗中傷」で使われることが多い」を解説!/

誹謗(ひぼう):他人の悪口を言ったり、罵ったりする行為
中傷(ちゅうしょう):根拠のない嘘やでたらめを述べ、名誉を傷つける行為

例えば、「Aは馬鹿だ」と言うと悪口なので「誹謗」に当たります。「Aは変な病原菌を持っているから近づいてはいけない」は根拠の無いデマですので「中傷」です。

現在は「誹謗中傷」で使われることが多い

image by iStockphoto

しかし「誹謗」と「中傷」の線引きは難しく、厳密な境界線は曖昧です。そのため、他人の人格を罵倒、侮蔑するような悪質な悪口のことをまとめて「誹謗中傷」として表現します。誹謗中傷と言うのは法律上の用語ではありません。そのため誹謗中傷の内容によって成立する犯罪が異なってきます。

「批判」との違いは?

誹謗中傷と似た言葉で「批判」があります。批判とは「特定の物事を評価し論じること」という意味です。例えば誰かの発言や行動に対して「その発言・行動は間違っている。もっと〇〇するべきだ」などの発言は批判になります。相手を否定するのではなく、発言者と受信者が対等な関係で受信者に反論や改善の余地があることが特徴です。

そのため、誹謗中傷と批判の違いは「人格攻撃をしているかどうか」がポイントとなります。例えば相手が勝負に負けたことに対して、「どうして負けたの?才能がないからしょうがないか」と言えば誹謗中傷。「どうして負けたの?もっと〇〇していれば勝てたんじゃない?」と言えば批判になります。

「アンチ」との違いは?

他にも誹謗中傷と似た言葉で「アンチ」があります。アンチとは、特定の個人や団体を嫌悪しSNSなどで攻撃的な言葉で発言したり、その発言をしている人のことです。行為自体は誹謗中傷と同じと考えていいでしょう。発言内容によっては罪に抵触する可能性があります。

\次のページで「誹謗中傷の具体例」を解説!/

誹謗中傷の具体例

誹謗中傷になるかどうかは「人格攻撃」がひとつのポイントになります。では、具体的にはどのような発言が誹謗中傷になるのでしょうか。大きく4つに分類されます。

1.容姿・性格を罵倒する
例:「女優の○○さんって、ブスでキモい」

2.虚偽の犯罪歴を言いふらす
例:「○○高校に通う〇〇さんの親は、詐欺罪で捕まったことがあるらしい」

3.「殺すぞ!」などの安全を脅かすような発言

4.プライバシー情報の流出
名前・住所・家族構成や人間関係・趣味嗜好などのプライバシーに関わる情報をSNS等で暴露する

問われる責任

image by iStockphoto

もし誹謗中傷をしてしまった場合、どのような罪に問われる可能性があるのでしょうか?誹謗中傷の内容によって、刑法のどの犯罪に該当するかが判断されます。

1.名誉毀損罪

名誉毀損罪は「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した」場合に成立します。「公然」とは不特定多数の人が認識できる状態にあることです。また内容が例え真実であっても、それにより相手の名誉が傷つけられたと判断されたら罪に問われる可能性が。

例えば「有名人Aは不倫している」とネット上で発信したとします。それが事実であったとしても、Aの社会的評価を侵害したと判断された場合、名誉毀損罪となりえるのです。名誉毀損罪が成立した場合、3年以下の懲役もしくは禁錮、または50万円以下の罰金に処されることになります。

2.侮辱罪

侮辱罪は「事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した」場合に成立します。事実はさておき「Aは馬鹿だ」などと侮辱した場合です。成立した場合、1年以下の懲役若しくは禁錮若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処されることになります。

近年ネット上での誹謗中傷が社会問題になったため、2022年6月13日の国会で厳罰化が決まり、2022年7月1日より施行されました。

\次のページで「3.脅迫罪」を解説!/

3.脅迫罪

脅迫罪は「生命、身体、自由、名誉または財産に対して害を加える旨を告知して人を脅迫した」場合に成立します。例えば「殺すぞ」など相手に危害を加える発言をした場合です。

名誉毀損罪・侮辱罪と違って「公然と」という要件が不要のため、ダイレクトメッセージなどの当事者同士のみのやり取りでも、脅迫罪に該当する可能性が。成立した場合、2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金に処されることになります。

4.業務妨害罪

業務妨害罪は「個人や企業・法人などの経済活動に関する能力の社会的評価を低下させた」場合に成立します。「業務」とつくと企業のみを連想しがちですが、利益の有無に関係ない文化的・精神的な活動も「業務」に当たる点に注意が必要です。つまり、サークル活動やボランティア活動も対象となります。

誹謗は悪口、中傷は根拠のない嘘のこと

「誹謗」とは他人の悪口を言ったり罵ったりする行為を指し、「中傷」とは根拠のない嘘を述べ名誉を傷つける行為を指します。現在は「誹謗中傷」とひとつの言葉として人格攻撃を指す言葉になっているのがポイントです。誹謗中傷の内容によっては罪に問われる可能性があります。例え罪にならなくても人を傷つける発言は許されません。

" /> 3分で簡単にわかる!「誹謗」と「中傷」の違いとは?「批判」・「アンチ」との違いも学芸員ライターがわかりやすく解説 – Study-Z
雑学

3分で簡単にわかる!「誹謗」と「中傷」の違いとは?「批判」・「アンチ」との違いも学芸員ライターがわかりやすく解説

今回のテーマは「誹謗」と「中傷」の違いについてです。「誹謗中傷」と一緒になった言葉はよく聞くから、似たような意味の言葉のようですが、果たしてどうでしょうか?学芸員ライターkuroakaと一緒に解説していきます。

ライター/kuroaka

博物館・美術館好きで学芸員の資格を持つWebライター。SNSの誹謗中傷は被害者にも加害者にもなり得ると考えているため、SNSでは無難な発言しかしていない。

「誹謗」と「中傷」の違いとは?

image by iStockphoto

SNSの流行とともによく耳にするようになった「誹謗中傷」という言葉。誰でも気軽に世界に向けて発言できる現在では誰でも当事者になり得、決して他人事ではありません。しかしその言葉の意味をしっかり理解している人は案外少ないのではないでしょうか?

今回は「誹謗中傷」の言葉の意味から、もし誹謗中傷した場合、どのような罪に問われる可能性があるのかも解説していきます。今一度SNSでのマナーを見直すきっかけにしてみてください。

それぞれの言葉の意味は?

「誹謗と中傷」に分けた時、日本語の意味としては以下の通りです。

\次のページで「現在は「誹謗中傷」で使われることが多い」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: