雑学

簡単でわかりやすいポッドキャストとラジオの違い!いつ、どこで聴ける?ポッドキャスト好きのライターが詳しく解説

この記事ではポッドキャストとラジオの違いについてみていきます。どちらも出演者が音声を使って様々な情報を提供するという共通点があるよな。結論から言うと、ポッドキャストとラジオの違いは配信の仕組みです。今回は両者を聴くときの環境の違いに着目して、ポッドキャスト好きライターのYunaと一緒に解説していきます。

ライター/Yuna

「今すぐ使える雑学」をコンセプトに解説するポッドキャスト好きライター。お気に入りの配信は女性パーソナリティー2名が送る赤裸々恋愛トーク番組。

ポッドキャストとラジオの違いとは?

image by iStockphoto

ポッドキャストとラジオの違いは、配信形式にあります。簡潔に表すと、ポッドキャストはインターネットを使う放送です。一方、ラジオは無線の通信を使う放送になります。

ポッドキャスト:インターネット配信の音声コンテンツ

ポッドキャストは、パソコンやスマホを使ってインターネット経由で聴ける音声コンテンツです。厳密にはラジオに限らず、幅広いメディアが取り扱われています。多くの配信は無料で聴けますが、英会話の教材のように、有料のコンテンツも含まれているのが特徴です。

ラジオ:電波にのせた無線配信の音声コンテンツ

ラジオは、AMやFMなどの電波を使って無線で聴ける音声コンテンツです。ポッドキャストと違って配信を一時停止できないかわりに、天気予報や時事ニュース、新曲など最新の情報を得られる強みがあります。

\次のページで「ポッドキャストとラジオはいつ聴ける?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: