雑学

3分で簡単にわかる!「以来」と「以降」の違いとは?使い分けや例文も読書家ライターがわかりやすく解説!

1.平日は10時以降、プライベートの時間がある。
2.来週以降に一度連絡をください。
3.去年の冬以降、彼の姿をまったく見なくなった。

以来は以降と違って未来のことには使えない

この記事では以来・以降の違いを説明しました。以来・以降はどちらも特定の期間を意味している言葉ですが、以来は過去のある時点を起点としてその後ずっと、以降は過去や未来のある時点からその後ずっとという意味をもっており、それぞれ違いがあります。以来は未来のことについては表現することができないため、注意しましょう。

また以来や以降のようにある特定の期間を意味している言葉には、「以後」・「その後」・「今後」・「先々」など様々な表現があります。こちらもそれぞれ細かい意味に違いがあるため、あわせて注意して覚えておきましょう。今回の記事が皆さんの参考になっていれば幸いです。

1 2 3
Share: