雑学

簡単で分かりやすい「解放」と「開放」の違い!それぞれの意味や使い分けを元塾講師が詳しく解説!

「かいほう」を漢字で書くときに「解放」と「開放」で悩んだことがないか?漢字の意味が分かると簡単そうです。ここではそれぞれの意味の違いや使い方を元塾講師のyêuthuquáと一緒に解説していきます。

ライター/yêuthuquá

海外在住。現在の仕事を始める前は教育関係の仕事に従事。国内外を問わず身につけた知識や経験をもとにわかりやすくお届けする。

「解放」と「開放」の違い

image by iStockphoto

テストなどで「かいほう」を漢字で書く問題を見たことがありますよね。「解放」なのか「開放」なのか、文脈などからどちらを書くのか判断するしかないですよね。そこで、まず2つの言葉の違いを見ていきましょう。

「解放」:解き放す

「解放」は束縛や制限を解いて自由にすることを指しています。対象が何かに束縛され苦しんでいる状態から解き放たれるため、人の心や体に対して使われることが多いです。「解」には「ほどく、ときはなす」という意味があり、「解放」の対義語は「束縛」となります。ちなみに英語では”release”です。

「開放」:開け放す

「開放」は門戸や窓などを開け放して自由に出入りできるようにすることを指します。これは閉ざされていた空間を広く開け放すことを言いますので、建物や場所に対して使う言葉です。「開」には「ひらく、あく、あける」という意味があり、「開放」の対義語は「閉鎖」となります。ちなみに英語では”open”です。

「解放」と「開放」の使い方

image by iStockphoto

次に、「解放」と「開放」を使った例文を見ていき理解を深めましょう。

\次のページで「「解放」を使った例文」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: