雑学

3分でわかるタリバンとイスラム国の違い!シーア派やアルカイダとの違いも現役高校教師がわかりやすく解説!

この記事ではタリバンとイスラム国の違いについてみていきます。どちらもを1979年のソ連のアフガニスタン侵攻と関係がある組織ですが、イスラム教過激派武装組織というイメージがあるよな。違いはずばり活動範囲のようですが、2001年のアメリカ同時多発テロの実行犯が所属していたアルカイダとの関係も詳しく解説する必要があるんです。

今回はそんな中東情勢を読み解く上で欠かせない両者の違いを、組織の起源から確認しつつ、歴史オタクで現役の高校教師ライターの源シタゴウと一緒に解説していきます。

ライター/源シタゴウ

普段は高校で国語を教えている。歴史好きが高じて様々な歴史書を読み漁る日々を送る。毎年、『現代用語の基礎知識』は発売日に購入し、気になった個所はすぐにリサーチ。

タリバンとイスラム国の違いは?

image by iStockphoto

タリバンとイスラム国はニュースでも盛んに報道されていますので、イスラム教武装勢力だなということはわかりますよね。ただ、違いはどこにあるの?と言われると、「うーん」となりませんか。まず押さえておくことは活動範囲です。

タリバンはアフガニスタンが拠点

タリバンという組織はもともとはイスラム教の高等教育機関である「マドラサ」で学んでいた学生が中心となって結成されました。1979年にアフガニスタンに侵攻したソ連軍が1989年に撤退すると国内の治安が乱れました。

そのようななかで、厳格なイスラム教に基づく国内統治を掲げるタリバンが多くの民衆の支持を得たのです。難民の発生を恐れた隣国パキスタンの支援も大きかったとされていますね。つまり、タリバンとはアフガニスタン武装組織であり、政治組織でもあるということです。

イスラム国は多拠点

イスラム国という名称は公式なものではなく、イスラム教過激派武装組織がイラク、シリアの広大な占領地域に勝手に建国。最盛期には数多くの拠点があったのです。

タリバンと同様にイスラム国家の樹立を目的としていますが、目的のために世界各国でテロ活動を行い、SNSを用いて世界各国の若者を兵士として勧誘していますので、ネットワークを巧妙に用いたグローバルな組織と言えるでしょう。

\次のページで「タリバンとは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: