雑学

3分で簡単にわかる「ジョギング」と「ランニング」の違い!定義や運動量・「ウォーキング」との違いもランナー兼ビジネス文書熟練者が解説!

健康を意識して何かしら行動を起こそうとしたときに「ジョギング」や「ランニング」といった方法がよく浮かぶよな。どちらも健康の維持・増進やダイエットには欠かせない運動ですが、それぞれに違いがあるみたいです。
今回はこの違いについて、言葉の使い方にこだわるランナー兼ビジネス文書熟練者の西風と一緒に解説していきます。

ライター/西風

企業にて10年以上にわたりビジネスパーソンとの交流や企画書・論文作成を経験。現在は定期的にランニングも実施。文章のわかりやすさはもちろん、言葉の意味や使い方にもこだわり、わかりやすく正確な情報をお届け。

「ジョギング」と「ランニング」の違いとは?

image by iStockphoto

この2つの言葉は、運動として走るときに用いられる言葉です。しかし、「正確な違いがわからない」「適切に使い分けができない」という人も多いのではないでしょうか。この2つの違いを理解することで、それぞれの定義がわかるようになり、運動する人とのコミュニケーションも円滑になるでしょう。2つの違いについてくわしく解説しますので、参考にしてください。

「ジョギング」は健康の維持・増進が目的

「ジョギング」は英語の“Jog”をベースにした言葉です。“Jog”には健康のためにゆっくり走るという意味があります。そのため、健康の維持・増進を目的としてゆっくり走ることを表したのが「ジョギング」です。

「ランニング」はトレーニングが目的

「ランニング」は英語の“Run”をベースにした言葉です。“Run”には走る・駆ける・急いで行くという意味があります。そのため、トレーニングなどを目的に「ジョギング」よりも早く走ることを表したのが「ランニング」です。

「ジョギング」の定義と運動量

image by iStockphoto

ここから「ジョギング」と「ランニング」の違いに着目しながら、「ジョギング」の定義や運動量を解説します。

「ジョギング」の定義

「ジョギング」を辞書で調べると、以下のように記載されています。

\次のページで「「ジョギング」の運動量」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: