社会雑学

3分で簡単にわかる養殖漁業と栽培漁業の違い!メリットは何?代表的な魚介類も雑学好きライターがわかりやすく解説

養殖漁業は出荷まで育てる、栽培漁業は一度自然界に放流する

ここまで「養殖漁業」と「栽培漁業」の違い、それぞれの漁業のメリット、そして生産される代表的な魚介類について解説してきました。これで海鮮市場などに行った時に、どのような生産方法だったのか理解できるのではないでしょうか。

我が国は海洋国家であり、日本人は世界一の魚食民族とも言われています。しかし世界の人口増加や魚食文化の普及、そして地球環境の変化により、いわゆる「天然モノ」を食べることは難しくなりました。「天然モノ」の漁獲量が減ったり、あるいは国際的な規制で漁獲量を制限されていく時代背景の中で、「養殖漁業」と「栽培漁業」は水産業の将来を握っていると言えるでしょう。

1 2 3
Share: