雑学

3分で簡単にわかる!「elder」「older」の違いとは?定義や使い方も英会話講師がわかりやすく解説

この記事では「elder」と「older」の違いについてみていきます。どちらも年齢に関係する言葉で、意味が非常によく似ているな。会話をするうえで年齢は相手との接し方を決める重要な言葉であるから、年上の方には失礼のないように言葉を選びたいよな。しかしながら、「elder」と「older」のどちらが適切な言葉であるか迷った経験がある人もいるかもしれませんね。調べてみるとその使い方にいろいろ違いがあるみたいです。
今回はそんな使い分けが難しい「elder」と「older」の違いを、定義から確認しつつ、英会話講師まるっこと一緒に解説していきます。

ライター/まるっこ

幼児から高校生まで幅広い年齢層に英語を教えてきた英会話講師。海外の食べ物が大好きで、輸入雑貨店を見つければ必ずチェックする。世界の遺跡や史跡を訪れることが趣味。

「elder」と「older」の違いとは

image by iStockphoto

「elder」と「older」は、どちらも年配の方に対して使うイメージがある単語ですよね。なんとなく「elder」の方が丁寧そう、という認識を持つ人は多いのではないでしょうか。もちろん間違いではないのですが、「elder」と「older」は品詞の役割や意味において異なる点がいくつか存在しています。

ざっくりいうと、「elder」は人に対してのみ使うことのできる言葉である一方で、「older」は「old(古い)」の比較級として人間以外のものに対しても使用することができますよ。

この記事では、「elder」と「older」がどのような文脈において使われているのかについて解説していきます。「elder」と「older」の使い分けに迷いがある、疑問がある、という方はぜひチェックしてみてくださいね。

「elder」と「older」の意味

それではまず、「elder」と「older」の意味から確認していきましょう。

「elder」の意味

「elder」はerがついていますが「eld」の比較級ではなく、「elder than I」のように言うことは無いことを覚えておきましょう。単語そのものに年長の、先輩の、という意味を持っていることから、人に対してのみ使うことができると言われていますね。

elder:
(兄弟などの血縁関係で)年上の、年長の、(同名または同姓の人・父子・兄弟などの)年上のほうの、古参の、先輩の

出典:Webio英和辞典

\次のページで「「older」の意味」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: