雑学

3分で簡単にわかる自己PRと長所の違い!質問の意図や具体例も雑学好き主婦ライターがわかりやすく解説

この記事では自己PRと長所の違いについてみていきます。どちらも就職活動の面接でよく聞かれることですね。両方聞かれることもある。その違いがわかっておらず、戸惑った人も多いのではないか?違いはずばり企業に貢献することかどうかということです。企業が何を知りたいのかという質問の意図や、それらの具体例についても雑学好き主婦ライターtotoと一緒に解説していきます。

ライター/toto

中高生男子を育てる主婦。日常で子供達が使う聞きなれないことばや新語などを調べてはインプットして楽しんでいる。普段は違いがよくわからないままやりすごしていることばのちがいを、丁寧にわかりやすく説明していく。

自己PRと長所の違いとは?

image by iStockphoto

自己PRと長所はどちらも面接で質問されることがあります。この二つには共通点もありますが、それぞれの質問は企業として知りたい内容が違うのです。自己PRと長所の違いと、それぞれの質問の意図についてみていきましょう。

自己PR:自身の強み

image by iStockphoto

自己PRとは自分の強みです。強みはスキルと考えてみてください。このスキルにはヒューマンスキル、ビジネススキル、専門的スキルの3種類があります。

ヒューマンスキルとは人と良い関係を築くことのできる対人スキル。ビジネススキルとは情報収集力や問題解決力、問題分析力など様々なビジネスの場で活躍できるスキルです。また専門スキルとは、語学力やプログラミングの資格など専門的知識と考えられますね。

長所:人間性

長所とは人間性であり、人柄です。人が生まれ持った本性が人間性であり、人からどのように見られているかが人柄ですね。自分の人間性について考えるとどうしても主観的な意見になりがちです。ここで人からどのように見られているかという人柄もまじえて説明できると、長所に客観性が入ってより良いアピールとなりますよ。

また、人間性は自己PRの中のヒューマンスキルに共通する点もありますね。そのため混同しやすいですが、人間性はスキルではなく自分自身が生まれ持った性質でしたね。

\次のページで「自己PRと長所は質問の意図が違う!」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: