雑学

3分で簡単にわかる!HDD2.5とHDD3.5の違いとは?SATAとIDEとの違いも読書家ライターがわかりやすく解説!

この記事ではHDD2.5とHDD3.5の違いについてみていきます。HDD2.5とHDD3.5の違いは簡単にいえばサイズの違いですが、その他にも容量・省電力性・静音性にも違いがある。どちらか選ぶ際は、こうした性能の違いについても理解した上で選ぶことが大切です。今回はそんなHDD2.5とHDD3.5の違いを、SATAやIDEの違いとあわせて読書家WEBライターのハヤカワと一緒に解説していきます。

ライター/ハヤカワ

学術書を中心に毎年100冊以上の本を読む、無類の本好き。人にさまざまな影響を与える言語、それ自体に強い興味をもち、言葉の細やかな表現にも並々ならないこだわりをもっている。

HDD 2.5inchとHDD 3.5inchの違いとは?

image by iStockphoto

HDD 2.5inchとHDD 3.5inchの最も大きな違いはサイズの違いです。2.5inchと3.5inchはHDDのサイズを表しており、省スペース性を求められるノートパソコンにおいては小型の2.5inch・1.8inchのHDDがよく採用されていますね。またHDD 2.5とHDD 3.5は、このほか容量・省電力性・静音性など性能にも差があります。

HDD2.5とHDD3.5を選ぶ際は、サイズの違いに加えて性能の差についても理解した上で選ぶことが大切です。HDD2.5とHDD3.5はどちらも規格・インターフェース自体は同じものとなっており、2.5inchのHDDはアダプタを利用することで3.5inch用のドライブベイに搭載することもできるため、こちらも覚えておきましょう。

HDD2.5とHDD3.5の詳しい性能比較

image by iStockphoto

それではHDD2.5とHDD3.5の詳しい性能の違いについて確認していきましょう。HDD2.5とHDD3.5の性能の主な違いは、記憶容量・省電力性・静音性・発熱性の4点となっています。

その1.記憶容量

HDD2.5とHDD3.5のデータ記憶容量を比較してみると、大型のHDD3.5の方が大容量です。HDD3.5の最大記憶容量はHDD2.5の記憶容量の約2倍となっており、大容量のHDDを選びたい場合はHDD3.5がより優れています。

その2.省電力性

HDD2.5・HDD3.5の消費電力を比較してみると、HDD2.5の方が消費電力は少なく、省電力性に優れた特徴をもっています。電気代等を考慮し、省電力性を追求する場合はHDD2.5を選びましょう。

\次のページで「その3.静音性」を解説!/

次のページを読む
1 2
Share: